17543名のヒーラー・占い師から選べる占いサービスと提携。詳しくはクリック

復縁のキッカケはメール、結婚願望を否定されメンヘラでリスカした24歳女子

スポンサーリンク
恋愛ではなく依存関係
スポンサーリンク

く結婚したい私とまだ考えられない彼……

2年半付き合っていて後半は、何度も「別れたい」「別れたくない」の繰り返し。

結婚したい私(リカ(仮名):当時24歳)と、まだ考えられない彼(直也(仮名):当時26歳)とで話は平行線のまま。別れのきっかけは直也がひとり暮らしを私に相談もなくいきなり始めたことでした。

別れた原因:相談なしでひとり暮らし

既に年単位で付き合っていたので、結婚したい気持ちは伝えていました。だけど先の相談もなくひとり暮らしされたことにショックを受けました。

そして彼のひとり暮らしの家にはじめて行ったとき、1ヶ月ぶりに会うのにお互いの不満のぶつけ合い。私が家を飛び出し、たくさんの罵倒とともに、「もう無理、別れたい」とメールをしました。

そんな私の態度に彼も別れようとメールをしてきて終わりました。自分から言い出したことでしたが未練があり、何度か話し合いを持ちかけました。だけど、「もう嫌いになりそう」との言葉で諦めました。

 

失恋してリストカット……体重も10キロ減少

薬 ドラッグ 依存症 自殺

今までで1番大好きで、1番愛してくれていた人でした。依存もあり自分から別れを切り出したのに未練しかなかったです。別れて2週間は、仕事も休んで毎日毎日泣いていました。

毎日毎日泣いて、寝ることもできず。お酒飲んでリスカして……仕事も行けなくて1ヶ月で10キロ近く体重が落ちました。そんな状態を見兼ねたルームシェアをしていた友人に、精神内科へ連れて行かれました。

別れて半月ほどで生活のため仕事に復帰していました。しかし、病院でのカウンセリングをしても何も気持ちに変化はなし。むしろ処方された薬を大量服用して、さらにラリったりリスカがひどくなったりしていきました。

 

メンヘラ状態でナンパや出会い系の人と肉体関係

女性 下着 肉体関係

かなり自暴自棄になりプライベートでの交流だけでなく、ナンパやネットの出会い系でもいろんな人と出会いました。

別れてから2ヶ月程経ったときには同時に3~4人のかたとお付き合いしていました。その他にも体だけの関係の人も複数いました。

 

今までそんな状態になったことはなかったけれど、完全にメンヘラになっていて、ただひたすら誰かに必要とされたいと思っていました。

別れてすぐに携帯を壊してしまい、データがなかったので連絡したくとも彼に連絡もできなかったのが余計辛かったです。

復縁を決意した曲

ソナーポケットの「好きだよ。~100回の後悔~」をはじめて聴いたとき、復縁したいと強く願いました。別れた直後は気持ちが高ぶっていました。冷静になればなるほど、楽しかったことばかり思い出して、どうしても戻りたいと強く思いました。

音声あり

 

復縁するための5つの行動!SNS活用や縁結びの神様にお願いした

神社

別れてすぐに自暴自棄になり携帯を壊してしまい、相手の連絡先が全くわからない。復縁を伝えたくてもこちらから直接アクションを起こすことができません。

何度も直接会いに行こうと思ったり、手紙を書こうかと思ったりしたけれど、実家の住所しかわからず、別れる直前に相手は家を出ていたのでそれもできません。

復縁するためにおこなった行動は、相手に対して直接ではなくかなり遠まわしなことが多かっです。

1.SNSでこちらの気持ちを発信

ただ自分のSNSを相手は知っていたので、相手が見てくれることを願って、

  • 未練があるようなこと
  • ときには気にして欲しくてほかの男性のことを匂わせる

こんなことをSNSでずっと発信していました。

 

プライドなのか、精神病になっていたことを相手には知られたくありませんでした。別れて辛いという立場はわからないようにしていました。

いろんな男性と関係をもち、男性目線で自分の性格のよくないところもわかりました。相手に自分のことを気にかけて欲しくて、SNSで発信し続けたのは大きかったと思います。

連絡先がわからず強制的に距離をおくことになったのはとても辛かった。でも、冷静になって自分を見つめ直すよい期間だったと今になると思えます。

2.彼のフェイスブックや会社のホームページを見る

お互い全く地元が違うので共通の友人も知り合いもいません。でも相手の現状を知りたくて、会社のHPやFacebookなどで近況を見たりもしていました。

3.占いや神社めぐり

何かにすがりたいのもあったし、今後どうしたらいいのかわからず、当たると評判の占いのかたに何度も見てもらったり、手相やスピリチュアルなことも色々とやったりしました。

復縁を求めて、京都や三重など「縁結びや、復縁の神様」の神社に旅行へ行きました。

4.エステや美容院で自分磨き

さらに、いつでも会ってかわいいと思われるように、エステや美容院、ネイルやジムなど欠かさず通い、見た目はかなり変わったと思います。

5.思い出の場所にあえて行く

別れてから半年ほどは思い出すことが辛くて

  • 一緒に行った場所
  • 一緒に見た映画
  • 一緒に見たアニメ
  • ふたりで聴いた曲
  • よく行っていたゲームセンターやカラオケ

思い出すところや物事は完全にシャットアウトしていました。だけど、半年ほどたってからは、自分の気持ちに整理をつけるため、あえて思い出の場所に行くこともしました。

 

一度だけ「アドレス変えました」と、ショートメールで送ったことがあります。そのメールには返信がなかったですが後日そのお陰で連絡が相手から来ました。

 

復縁のキッカケは彼からのメール

SNS スマホ

別れてから1年ほどたったある日、見覚えのあるアドレスからメールがきました。

「久しぶり、元気してる?」とゆう何気ないメールでした。だけど、仕事中だったのに泣いてしまったのを覚えてます。

それから何通かやり取りをしたあと、会おうよって話になり、初デートの場所で会いました。約1年ぶりに会って、「変わったね」って言われました。相手は変わらなかったです。

そこから以前と変わりないような感じで遊び、落ち着いたときに彼から「やっぱり好きだった。結婚を考えてもう一度俺と付き合って」と告白されました。

そのときお付き合いしてる人がいたので、少し考えさせて欲しいとその日は伝え別れました。

 

復縁した結果

身も心も病んだけど、大好きで大好きでやはり忘れられない彼。当時お付き合いしていた人と別れ、彼と復縁しました。しかし、付き合っていくうちに思い出が大きくなりすぎていたのか、たくさんの人と出会っていろんな体験をしたからなのか、なぜか気持ちはどんどんと冷めていきました。

「まだ結婚を考えられない」と言っていた彼と別れ、それでもずっと好きだったのに……いざ本気で結婚の話になるとこの相手とやっていけるのかな? とゆう不安でいっぱいになることが多くなりました。

あんなにも望んでいた復縁ですが、結局半年もせず別れてしまいました。

 

復縁してわかったこと。恋愛ではなく依存だった

今考えると、恋愛感情よりも依存的な気持ちが大きかったように思います。

冷静に振り返ると、モラハラ気味なところがたくさんあったし、お互いに依存し合っていました。また適齢期だったこともあり、周りの環境で結婚願望が強かったです。

自暴自棄になり、友人や家族に支えられ立ち直れました。願い続けた復縁が叶ったのはとてもうれしい思い出です。

あんなにも結婚に後ろ向きな彼からプロポーズを受けたのは、とても気持ちが満たされたとゆうか、頑張った甲斐もありました。そして自暴自棄になった当時のおかげで、今は幸せな結婚生活を送れています。相互依存の関係だった彼と結婚しないでよかったと思っています。

恋愛も頑張ったら、頑張ったぶん報われますよ。