17543名のヒーラー・占い師から選べる占いサービスと提携。詳しくはクリック

合コンで知り合った彼と付き合う!25歳女子が行った5つの具体的な行動

スポンサーリンク
合コン 付き合う
スポンサーリンク

知り合ったきっかけは、友人が開催した合コンでの出会い。相手の男性は、友人の友達グループ。

彼は、その友達の同僚で22歳。私は当時25歳。普段は合コンに参加しないけど、友人開催なので安心して参加できました。

合コンは話がとても盛り上がったと思います。みんな仕事終わりだったので車で来ていました。そのためお酒は誰も飲んでいませんでした。

合コンが終わってから2次会へ誘われたのですが、予定があったので断りました。そのとき、彼から連絡先を聞かれました。それから毎日のようにメールで連絡を取り合うようになりました。

合コンの次の日から毎日のようにメール

スマホ操作 女性

連絡を取り合っているとその人のことをもっと知りたいと思うようになりました。

ある日、その男性から電話がかかってきました。「仕事が早く終わったのでよかったら、ご飯を一緒に食べにいきませんか?」と誘われました。

しかし、私は、すでにご飯を食べ終わっていました。そのため「後日きちんとご飯を食べにいきませんか?」と誘いました。

すると向こうからいきましょう。といういい返事をもらうことができました。

 

友達以上恋人未満

友達以上恋人未満

ご飯を食べにいく日も決まりました。私は、その人に対していい印象を持っていたのですごくその日が楽しみでした。

彼も私のことをいいように思っていると言ってくれました。しかし、まだお互いのことをくわしく知らないので、もっと遊んで知っていこうという流れになりました。しばらくは、友達以上恋人未満という微妙な関係。お互いのことを褒め合いましたが、恋人らしいことは何もしていません。

 

その後も連絡を毎日のように取り合いました。「日を見つけては遊びにいきましょう。」という話になったけど、なかなか予定が合わずに遊びにいけません。

お互いの家の距離もあまり近くありません。そのため、なかなかお互いの距離を縮めることが難しかったのです。

 

恋を成功させる5つの具体的な方法

1.相手の好きな女性のタイプを聞く

2回目のデートで着ていた服装が好きと言ってくれました。

そのため、デートのときはそのときに着ていた服に似たような格好をしていきました。相手の好きな格好に近づこうと努力をしました。

 

2.早く出勤して仕事を片づける

ふたりの休みの日を仕事の都合で合わせられることが難しかったのです。休日が合うのは、月に1~2回ほどでした。

そのため仕事終わりに会うことがちょこちょこあったので、少しでも会う時間が長くなるように工夫をしました。

家の距離も近くないのでなおさらです。

仕事を早く終わらせられるように朝早く出勤

デートをする日は朝早く出勤をして、仕事をしていました。

早く会議を終わらせられるように準備

会議中はメールすることもできません。(仕事中もダメだけど……)連絡を取れる時間を長くできるように会議の下準備を完璧にしていました。

 

3.デートにいくお店を同僚に聞く

いろんなアドバイスを同僚がしてくれました。

デートにいくときのお店を一緒に調べたり、同僚がデートで使ったお店の情報だったりたくさんアドバイスをもらいました。

  • おすすめのご飯
  • デートプラン
  • 男性の同僚や同期に相手が喜ぶ行動

このようなアドバイスをたくさんもらいました。

 

4.パンツスタイルが似合うようにダイエットをがんばる

彼はパンツスタイルが好きだったので、キレイにパンツが履けるように痩せたい! と思いました。体型に関しては、相手から特に言われなかったのですが、家でストレッチを毎日するようになりました。

休みの日には、ランニング。残念ながら効果はあまりなかったのですが、体重は減らすことができました。

 

5.ピアノの練習をがんばった

私はピアノを弾くことができます。その話を以前したことがあり、「私の弾くピアノを聞いてみたい」と言われたことがありました。

ひさびさにピアノをたくさん練習しました。

聞かせられる日がきたら……恥をかかないように頑張りました。クラシックから今流行のポップスまで! 楽譜を買ったりもしました。何曲か楽譜を見ながらある程度弾けるくらいなり、付き合えるようになったら、私のピアノをその人が聞いてくれる日を夢見ていました。

 

手を握られて告白モードに

手を握る

何回目のデートなのか忘れてしまったのですが、デートで海辺を歩いていたときのことです。歩いていたら相手が私の手をつないできました。

私は、今までそんなことをされたことがなかったのでとてもビックリしました。だけど、とてもうれしく思いました。そのとき、告白をしても大丈夫という確信に変わりました。

振られる心配はないと、心の保険ができたと思いました。だけど、「いきなり今告白をしてもビックリされるかもしれない」と思いました。そのため、しばらくは手をつないだまま歩きました。

デートが終わりがけに近づいた頃、出会ってから今までのことをいろいろ話をしました。徐々に私は、あなたのことが好きというのを伝えていきました。

そして「○○のことが好き。私でよければ付き合ってほしい」と伝えました。

 

合コンで気になる男性と付き合うことに成功

無事に付き合うことができました。しかし、付き合う前からなかなかお互いの予定が合わなかったことが多くありました。交際するようになっても状況は変わりません。家の距離もあまり近くないので、仕事終わりに会えてもなかなか長い時間一緒にいられません。

お互い不満がどんどん溜まっていってしまいました。お互い仕事に追われて、電話をしていても話が続かずすぐに終わってしまうことが多くなっていきました。

ある日、彼のほうの不満が爆発してしまいました。そして、「別れよう」と言われました。私は、拒否をしたのですが向こうの決意が固く、それをくつがえすことができませんでした。

 

家の距離や仕事への理解が少なすぎた

告白をして、付き合ったことは後悔はしていません。お互い若いために、もっと一緒にいたいという思いが強すぎたと思います。

反省点として、家の距離や仕事に対しての理解が少なすぎた。これは経験を重ねないと難しいのではないかと思います。もっとお互いが話し合いをして、仕事への理解を深めれば付き合いは長くなったかもしれないです。

結婚となると、どちらかが仕事を変えなくてはいけないかもしれません。そこまで考えての付き合いはできていなかったように思います。

合コンで知り合って付き合うときは、

  • 恋愛を楽しみたいのか
  • 結婚がしたいのか

で付き合う人は異なると思います。結婚がしたいのであれば仕事のことに対してしっかりと理解のある人でないと難しいと思います。

私と彼ではズレがあったようです。