17543名のヒーラー・占い師から選べる占いサービスと提携。詳しくはクリック

結婚まで考えた元彼と別れた原因はお金…3年付き合った20歳女性の過去

スポンサーリンク
結婚まで考えた元彼との別れ
スポンサーリンク

会った当時私は20歳。ちょうど大学3年生の夏でした。

大学のサークルでとても仲良くしていた女友達から、ある企画に誘われたのです。

友達:「ファッション関係の会社で大学生のファッションを紹介する企画があるから一緒に参加してほしい」

もちろん、私は即OK。

数日後のスナップ撮影当日。待ち合わせ場所に向こうから撮影機材を持って歩いてくる人たちが3人いました。その中のひとりが彼でした。

テキパキと撮影現場を仕切りながらも、はじめての撮影で緊張する私たちに彼はたくさん話しかけてくれて緊張を解いてくれました。「心配りのできるステキな人だな」と、ときめきました。

彼との出会いは最初からお互い好印象だった

携帯 女性

無事に撮影が終わった次の日、私のTwitterに突然ダイレクトメッセージが……いたずらと思いながら開けてみると、送り主は彼でした。

ゼミの後輩である友人のフォロワーから探し当てたとのことで、そうまでして連絡を取ろうとしてくれたことにとても驚き、そしてうれしかったです。

そのあとLINEでやりとりを続けていくと、彼からご飯のお誘い、「撮影のお礼がしたい」とのことだったので、友人も含めて会う日を決めました。

友人を含めたご飯の予定を決めた直後、その日とは別でふたりでも遊ぼうよと誘われて……これは脈ありかもしれないとドキドキしながら、その日を迎えました。

 

はじめてのデートで一夜をともにしたのに

おしゃれ レストラン バー

デート当日、3歳年上の彼はお店を決めるところから料理を頼むところまですべてをエスコート。優柔不断(ゆうじゅうふだん)な私は、引っ張ってくれる姿にキュンとしました。

ご飯屋さんを出たあとには、いきつけだというオシャレなバーへ。

それまで飲みといえば居酒屋ばかりだった私には十分すぎるくらい大人の世界。しかし、それだけではありません。バーのマスターが、私をイメージしたカクテルを作ってくれて、大人のおもてなしをしてくれました。

終電が近づく中、「彼がもっと一緒にいたい」と言ってくれ、私も同じ気持ちでした。そのまま居酒屋からカラオケにまで行き、翌日の朝まで一緒に過ごしました。

ところが一夜を共にしたにもかかわらず、彼はそういったことを一切してこなかったのです。私にとって、これで好感度が一気に上昇! そういうことがしたいだけの人ではないと信頼できました。

 

彼の気持ちがわかったから告白を決意

男女 レストラン

そんな初デートを終えて次に会ったのは、友人も含めた撮影のお礼と称した食事会。しかし、食事会の前にふたりで映画を観に行って2回目のデートをしていました。

彼:「こんな風にふたりでデートできるなら撮影のお礼のご飯だなんてしなくてもよかったね。」

と言いました。

「私と会いたいがためにこのご飯会を計画したんだ」という口ぶりに、きっと「彼も私のことを好きなんだ」と思い、告白を決意しました。

 

彼も私を想ってくれてる!

告白するために私が最初にやったのは、彼が私のことをどんな風に想ってくれているのか事前に知ることでした。ふたりの共通の友人である女の子にそれとなく聞いてみることにしました。

すると彼女はゼミで彼と会ったときに私の話をしていたらしく、その時「あの子いい子だよね、かわいい子だよね」と言っていたよと教えてくれました。

友人もそこに乗っかって、「そうなんですよいい子なんですよ、だから泣かせないでくださいね」と冗談ぽく言ってくれたらしく、そして私に「彼といい感じだね、ゼミでも後輩にまで気にかけてくれるすごく気がきくいい人だよ」と背中を押してもらえました。

私にやさしいだけじゃないステキな人なんだ!

それを聞いて、私の前だけでなくいつもやさしい人なんだと彼のステキさを再確認すると共に、「やっぱり彼は私のことを想ってくれている!」私の勘違いじゃない。きっと告白しても大丈夫だ、うまくいく」と自信がつきました。

また、両方のことを知っている人からお似合いだと言ってもらえたことで、客観的に見てもいい雰囲気なんだなと思ってうれしくなりました。

 

女磨きで意識した告白成功への5つの努力

ネイル ネイルサロン

彼のアルバイトがファッション関係で、かわいい女の子と関わることが多いはず。だから、そんな人にかわいいって想ってもらえるように5つのことを実践しました。

1.新しいネイル

ちょうどネイルを替えるタイミングだったのもあり、ネイルサロンでネイルを新しくしてもらいました。

 

2.美容室でカット、カラーそして、ヘッドスパのフルセット

私の髪はパサつきやすいので、いつも1ヶ月に1度は必ず美容院に行っていたのですが、告白しようと思っていた次のデートの前に美容院でカラー、カット、トリートメント、ヘッドスパをフルセットでやってもらいました。

 

3.年上の彼が好きそうなワンピースを新調

告白する日に着ていく服は新しいものがいいなと思い、年上の彼の隣に立っても似合う、彼の好きそうなワンピースを新しく買いました。

 

4.メイクの練習、巻髪の練習、笑顔の練習

告白の日に着る服の全身のコーディネートを考えて、家でメイクの練習をしてみたり、巻き髪の練習をしてみたり、鏡とにらめっこしながら笑顔の練習をしてみたりしました。

 

5.体幹トレーニング

もし付き合うことになったらその先もあると思って、体幹トレーニングをしていました。このトレーニングは腰のくびれとヒップ、太もも、二の腕を鍛えられるもので、1セット15分ほどかかりました。

私はこういったトレーニングは普段全然続かないのですが、その時は目の前に目標があったからか、やりきることができました。

 

3回目のデートでついに告白

カラオケ マイク

その日は3回目のデートでした。

夕方に待ち合わせて一緒にご飯を食べ、お酒を飲んで、それからカラオケに行きました。

カラオケに行ったとき、自然と話題がはじめてのデートの話に。

私:「あのときこんなに女慣れしてる人なのに一切触れてこようとしなかったから、誠実な人だと思いました」

彼:「それをしてしまったら軽く思われてしまいそうで。それだけは嫌だったから、絶対にそういうことはしないようにしようって思ってたんだよ

と話してくれました。

それを聞いて彼の気持ちを確信した私は「それって私のことを好きってことですか? 私も好きです。」と伝えました。

 

結婚まで考えた元彼と別れた原因は

クレジットカードとレシート

告白は成功して、あれから約3年……別れてしまいました。

結婚まで考えた元彼と別れた原因はお金でした。

私のクレジットカードの明細から、身に覚えのない請求が数件ありました。「もしかして」と、思いながらそれより前の請求書を今更ながら確認すると、そこにもちらほらと身に覚えのないものがありました。

それは毎月1~3万円程度の少額でした。私は毎月引き落とされる額だけを確認して、明細まで確認していなかったので、それに気づいていなかったのです。

付き合いはじめてからは、彼が大学のすぐ近くでひとり暮らしをしていたということもあり、彼の家に入り浸り、ほぼ同棲生活を送っていました。自然とこのままタイミングが来て結婚するんだなと思っていました。

彼が私の財布からクレジットカードを抜き取り、勝手に使っていた

彼が私の財布からクレジットカードを抜き取り、勝手に使っていたという衝撃の事実にショックを隠せませんでした。

彼は土下座して謝ってきました。

彼は、私にお金を払わせない人だったので、「キツイこともあっただろうな、甘えすぎていたな、私にも悪いところがあったな」と、思いました。

私:「キツイときはそんな盗むみたいなやりかたじゃなくて直接言ってよ、そしたらちゃんとお金渡すから」

と泣きながら伝えました。

彼:「わかりました」

と言うので、そのときはそれで許してしまいました。

それだけ彼のことが好きだったし、信じていました。でも、けっきょく彼はその後もこっそりカードを使うことをやめませんでした。1度なら許せても、あれだけ忠告したのにそれでもまだやってしまった彼を、私はもう信じられなくなり、半ば強制的に別れを告げました。

 

結婚まで考えた彼が相談をしてくれなかったこともショック

別れた日に彼から聞いた話ですが、私のお金に手を出しはじめたころ、実は会社で上司とトラブルになり彼は会社をやめていたのです。

しかも、それよりずっと前から友人と一緒に出資した事業に失敗し、借金もあったとのことでした。会社をやめたことで自分ではその借金の返済や家賃光熱費などを支払いきれなくなり、つい使ってしまったそうです。

大切なことを何ひとつ話してもらえないこと、信じていた人に裏切られることほど辛いことはないと思いました。

結婚したいくらい好きでも、人として許せないことがあったらやっぱり無理。だからこそ、そういう芯(しん)の部分が合うかどうかがとても大切なんだなと思います。

あなたがもし、結婚したい相手の性格や行動で「人として許せないこと」があるなら結婚は一旦延期してもよいかもしれません。

それくらい価値観を変えるのは難しいですよ。