17543名のヒーラー・占い師から選べる占いサービスと提携。詳しくはクリック

告白成功する方法男性編|知らないと恥をかくたった2つのこと

スポンサーリンク
告白 男性
スポンサーリンク

好きな人への片思いからお付き合いする関係を目指しているあなた。女心をきちんと掴めていますか?

あなたが好きな女性に気持ちを伝えたとき、相手はデート場所、タイミング、このふたつや告白のセリフなどを含めて、「アリ」か「ナシ」かを判断するのです。

今回は女性の「好き」の気持ちを引き寄せ、男性からの告白で成功率が高くなる方法をご紹介します。

告白するタイミング

女性 スマホ

同じ相手でも、告白するタイミングによって結果は異なります。

心の開き具合、友人としての付き合いの長さ、相手に好きな人がいるかどうかなどによって「成功のしやすさ」が変動するからです。

告白に適したタイミングを知り、成功率をぐっと高めましょう。

告白前から女性の気持ちは大体決まっている

「付き合える」、「ただの友達」、「生理的に無理」など、間柄によって相手からの認識はさまざまです。

こういった「イメージ」は告白を受け入れてもらえるかどうかに大きく関わり、そのセリフや方法などのテクニックではくつがえすことが難しいのです

あとにご紹介することを参考に、自分と相手が告白に適した間柄なのかセルフチェックをしましょう。

 

焦って告白しても失敗する

告白を成功させる上で、タイミングを見極めることは非常に重要です。だれかに取られないうちにと、知り合って間もないのに焦ってアタックしないようにしましょう。

うれしい返事が聞けるどころか、軽薄な男だと心を閉ざされてしまうかもしれません。

まずはお互いを知ることが大切なので、先走る気持ちをおさえましょう。

 

LINEやメールで盛り上がれるか

会話はコミュニケーションの基本です。LINEやメールでも同じく、やりとりが自然で滞りがないのなら、お互いに心を開けている証拠です。親密度は高く告白が成功する確率も高いでしょう。

つい気を張って会話をしてしまう状態では、十分距離感が縮まっているとは言いにくいです。

まずはリラックスして、ありのままのあなたを相手に知ってもらうつもりで話しましょう。

 

相手の友達に協力してもらう

告白したい相手の周りにいる人からは、男性の好みや好きな人の有無などの情報を得られることがあります。

告白が成功しやすいタイミングを見極める重要な要素なので、積極的に頼ってみましょう。

ただし、本人にばらされないよう口が堅く信用できる人を慎重に選んでください。

また、客観的視点を取り入れるという意味で、自分の友達に協力を求めるのもよいでしょう。

 

会って伝えたほうが確率は高い

LINEや電話ではなく、お互いの顔を合わせた状態で告白するほうが、気持ちが伝わりやすくより相手に好印象を与えられます

文字や電話越しの告白は告げる側からすれば多少気が楽ですが、「直接告白する勇気もないのか」と思われてしまう可能性が高いでしょう。

 

相手もドキドキしていればわかる

声色や態度など、他人が緊張している様子は察することができますよね。同じように、相手がドキドキしてかたくなっているならよく観察すればわかるはずです。

それはあなたが意識されている証拠です。

もし判断がつかないようなら、相手が自分と他の人への態度が違うかどうか、周りの人に聞いて客観的に見てもらいましょう。

 

忙しそうなら一旦引く

相手が仕事や勉強など、やるべきことに集中している時は、告白やデートなどの恋愛ごとを持ち込まないようにしましょう。

忙しそうなことに理解を示し応援してあげられれば、好印象を得ることができます。

しかし、アプローチのために頻繁に連絡を取ろうとすれば、かえってわずらわしく思われてしまうでしょう。

 

告白する場所

告白の場がよいムードであれば、それはふたりの関係の発展を強く後押ししてくれます。相手の気持ちをぐっと引き寄せるシチュエーションで思い切って気持ちを伝えましょう。

イベントに誘ってみる

特別な日のデートに誘ってみましょう。

もし快諾してもらえたなら、相手があなたに少なからず好意を持っている可能性が高いでしょう。

約束を取り付けたら当日は無理に格好つけたせず、ありのままのあなたで。ふたりの時間を純粋に楽しむことができれば、心の距離がおのずと縮まっていくはずです。

クリスマスや花火大会などカップルで過ごす人が多いイベントでは、周りにいる仲睦まじい恋人たちに影響されてよい雰囲気になりやすいでしょう。

 

成功しやすい誘い文句

思い切ってストレートにデートのお誘いするのもよいですが、OKされやすくなるちょっとしたテクニックを使ってみましょう。

意識してほしいことは、

  • 「Yes or No」ではなく「~or~」
  • 会話の流れを利用する
  • 相手がリラックスしやすい時間を狙う

の3つです。

まずデートに「行く」か「行かない」か、ではなく、デートをするなら「水族館」か「動物園」かなど、断る選択肢が入らない聞きかたをしましょう。

次に、相手の趣味や興について聞き、その流れで相手の好きなことに沿ったデートプランで誘いましょう。

そして、精神的に余裕がある状態は人からの要求を受け入れやすい傾向にあります。プライベートで落ち着きやすい、晩の食事を済ませたタイミングで話を持ち込めば、誘いに応じてくれる可能性は高まるでしょう。

 

セリフはシンプルでわかりやすく

愛の告白は短く、あなたの気持ちがはっきりと伝わる言葉を選びましょう。素直な態度は好感を持たれやすいものです。

自作のポエムでありったけの思いを……なんて背伸びをすればたちまち相手に見透かされて、よい返事を聞けるどころか女子会のネタにされてしまうでしょう。

 

まとめ

告白成功の鍵を握るのは、タイミング・場所・セリフの以上3つの要素です。場所に関しては、学生さんなら学園祭など学校のイベントを利用するのもよいですね。

まずは告白に踏み切ることができる状況かを冷静に分析し、チャンスが訪れたら思い切って挑みましょう。物怖じしてせっかくの機会を逃してしまうと、後々に後悔することになります。

勇気を振り絞って、好きな人をゲットしてくださいね。