17543名のヒーラー・占い師から選べる占いサービスと提携。詳しくはクリック

【元カノと復縁したい僕の行動】15歳で別れと復縁を経験した結果…心が崩壊

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ンジ(仮名、当時15~16歳)と言います。僕の高校時代の話です。

中学3年から付き合ってから約6ヶ月、アオイ(仮名、当時15~16歳)から「だんだん気持ちが冷めている」と告げられた。

僕は「好きになってもらうように頑張るから」とお願いして、恋人の関係は継続していた。

その後、同じ高校に入り登下校を一緒にしていたけど、だんだん空気も悪くうまくいかなかった。そのため1年記念日の時に区切りとして別れようと僕から事前に伝えていました。

その日まではいつも通り過ごしていました。だけど、空気は悪く、関係もよくないままでその日を迎えることに。

いつも通り家に帰り、お互いに「今までありがとう」とメールでやり取りをして別れた。

別れのあと、元カノは友達に戻りたいと言ってきた

学校 教室

別れたあとは、「友達に戻りたい」と元カノのアオイが言っていたため、そうなるように日々がんばった。

自分の中では、まだ好きな気持ちがあった。だから友達に戻れる自信がまったくない……。今振り返ってみると、心身ともにこの頃から疲れていたと思います。

 

忘れるために友人に勧められた「友達作りアプリ」などを使用して、他の人との出会いを求めた時期もあります。

けど、うまくいない……。

当然ですよね。気持ちがまだアオイに向いていたため、女友達が増えていくだけでした。少しは気がまぎれたけど、高校にいくたびにしんどい気持ちが蘇る。夜な夜なSNSでホンネをぶちまける毎日でした。

 

情緒不安定なときは、朝まで続き、睡眠不足が続いてストレスがどんどん溜まっていたのを覚えています。

毎晩いろいろなことを考えては自分を責めて泣く……。後悔ばかりで前向きな気持ちが全くありませんでした。

その後1年以上彼女のことを引きずってしまい、どうにか忘れようとしてSNSで知り合った女性と交際しました。だけど長続きせず、また同じ日々を繰り返していました。

男性としての自信も魅力もなかっただけかもしれません。

高校2年になってようやく仲のよい男友達と過ごしていくうちに、少しづつ気持ちが安定していきました。

当時は、恋愛に対してのトラウマや不安が消えたことなんてありませんでした。

 

可能性を信じて元カノと復縁する方法をネットで調べる日々

LINE画像

友達に戻った期間は、連絡をあまりとらないようにしたり、一緒にしていた登下校をやめたりして、距離をおくようにしていました。

そうすることでお互いが抱いていた、一緒にいることで生まれていたストレスを軽減できるだろうと考えました。

距離をおいていましたが、僕の本音を言うと、アオイのことを気にしていました。「1%でも可能性があるなら元カノと戻りたい」。友達の期間中、彼女のSNS投稿はかかさず見ていました。

 

そんな僕がやっていた行動がネットで復縁の方法を検索しまくりました。「これはいい!」と思ったことをあなたにもお伝えします。

復縁したい行動1:あいさつにLINEをつかう

誕生日やお正月といった、イベントに際して、あいさつがてらLINEを送りました。友達関係だからよかったのかもしれません。

よほど別れたばかりの冷却期間内でない限り、個人的におすすめですよ。別れて1ヶ月以上が経過していれば基本的に送信してよいと思います。

 

内容は、復縁を感じさせないものにすることが大事。

あくまでも

  • 「元気にしてる?」
  • 「どうしてる?」

など近況伺いのスタイルをとり、返信をもらえるかどうか様子を見ましょう。

お正月や誕生日は、相手も受け取りやすく、返信しやすいと思ったため、まめに送るようにしていました。

SNSでやり取りするときは、なるべくたくさん話がしたくて最後に疑問系で送っていました。そうすれば「やり取りする可能性がUPできる」と考えた作戦です。

 

ネットで情報を調べていたら「復縁は長期戦」とネットにはよく書かれていました。だけど、僕にはそこまで待つ余裕が心になかった……だからかなり焦っていました。

 

復縁したい行動2:アオイに伝えたいことを整理した

復縁を持ちかけるとき、感情的になってしまわないよう心に決めていました。

また、冷静に自分の考えていることや、これまで時間をかけて整理したことをアオイにしっかりと伝えようと決めました。

  • 自分のどこに非があって別れることになったのか?
  • 少しでも興味を持ってもらいたいから、わざと距離をおこうとしたこと
  • わざとそっけない態度をとったこと

 

きちんと自分の頭で冷静に考えることをしっかりしました。

心に余裕がない期間だったので、この作業はしんどかったです。だけど、復縁のための努力だと思いがんばりました。

 

元カノと復縁したいと思ってからついに告白のチャンス

別れてからはじめて一緒に出かけるチャンスがきました。別れてからひさびさに一緒にいるアオイの態度や、表情が明らかに変わったと感じました。

そして帰りぎわに、「好きな気持ちが戻ってきた」とまさかの逆告白! もちろん僕も付き合いたい気持ちは変わっていません。

だけど、一旦家に帰って、

  • しっかりと付き合ってうまくいくのか?
  • アオイがまた冷めてしまうのではないか? 大丈夫なのか?

自問自答して最終的に「何があっても大丈夫! きっとうまくいく」と決心。

メールをして「再度付き合おう」と僕も告白しました。

アオイも心よく承諾して再度付き合うことになった。

 

元カノと復縁したけど、精神的に疲れる

精神不安 男性

その後お付き合いしましたが、僕自身が思っている以上に精神的に疲れ果て、アオイへの気持ちが薄くなったと気づいてしまいました。

確かに好きな感情はあったけど、散々辛い気持ちを抱えてきた……今になって復縁してもこの気持ちのいき場がなかったのです。

一緒にいても余計しんどいという感情がどんどん大きくなっていきました。

それがアオイに伝わってしまったのかわかりませんが、アオイから「お互いのために別れよう」と告げられ、別れを選択しました。

その後も、アオイに対する精神的に疲れ果てた感情……これは変わらないまま卒業してしまった。

卒業後も、しばらくはその気持ちが残っていて連絡はしませんでした。

 

元カノと復縁するまでの恋愛感情に振り回された高校生活

とても冷静ではなくただただ焦ってばかりで、気持ちと行動が空回りしていた高校生活でした。

「別れたくない」

執着しすぎて、合理的なことが何ひとつできていなかったと思っています。

高校生だからしかたないのかもしれません。しかし、距離をおくことの大切さを学びました。

 

今振り返ってみると、「人の気持ちは変わるときもあるが、変わらないときもあるんだ。」と今、僕は思っています。

恋愛に悩んでいる人がいるなら、こう伝えたいです。

「人の気持ちは変わりにくいもの。ずっと一緒にいてうまくいかないのなら、環境を変えるため一度離れることも大事です。」

気持ちが冷めてしまってもまた気持ちが蘇ることもありますよ。