恋人がほしいならメンタリストDaiGo監修の恋愛婚活マッチングサービスがスタートしました。詳しくはクリック
スポンサーリンク

アカシックレコードへのアクセス方法まとめ【6ステップ】あの有名人も経験者

アカシックレコードへのアクセス方法

「アカシックレコード」を端的にいうなら地球上のすべての情報が蓄積されたデータバンクともいうべきものです。

潜在意識のなかで個々人がこのデータバンクにアクセスできるという点で、多くの人がこのアカシックレコードの存在を断言していることもあり、年々注目を集めているのがアカシックレコードです。

人生における未来予測すべてがここにあると考えれば、活用せずにはいられませんよね。

アカシックレコードについてくわしくご紹介してきます。その正体がなんであるかはあなたが判断してみてください!

アカシックレコードとは

アカシックレコードとは

宇宙のはじまりから現在にいたるまで、歴史上のできごとすべてと人間の思考・感情といったすべてのありとあらゆる情報が保管されている場所。それがアカシックレコードです。

いわば「宇宙のインターネット」ともいうべき膨大な情報がつまっている「クラウド」のようなイメージです。

アカシックレコードとは、実体をともなって存在しているわけではありません。図書館のようになにか書物があって閲覧するといった物理的なものではないということです。

すべての人間が精神的部分の根底でつながって情報を共有しているという意識上での概念となります。さらには、すべての人間はこの膨大な情報にアクセスすることが可能であるのがアカシックレコードです。

 

アカシックレコードのアクセスに成功すると得られる情報

アカシックレコードのアクセスに成功すると得られる情報

  1. 過去のできごとや自分の過去について
  2. 自分自身を知る
  3. 人間関係や恋愛の悩み

人類のあらゆるできごとを網羅した巨大な情報源であるアカシックレコード。

この情報源に正しくアクセス(リーディング)することで、現在から未来にわたるさまざまな問題解決や人生の転機によりよい選択ができるようになるのです。

アカシックリーディングをすることでどういった情報が得られるのかをみていきます。

1.過去のできごとや自分の過去について

アカシックレコードからは、過去に経験した成功やトラウマなどの思考・感情をつぶさに読み取れます。

みなさんは現在の失敗や挫折をとらえ「自分自身の過去を変えることができれば……」と考えたことはないでしょうか? 実はアカシックレコードにアクセスすることで過去を変えることができます。

といっても過去におこなった物理的なできごとや、行動は変えようがありません。しかし、そのときに感じた自分の思考や感情のパターンは変えることができるという意味においてです。

過去の思考感情パターンを書き換えることによって、現在の自分に劇的な変化をもたらします。

過去を思い出し、あらためて自分の「生きざま」を知ったとき、いかに現在というときを力強く生きるのかという命題に向きあうのです。

 

2.自分自身を知る

自分の過去性にふれて、今の自分がおもい描く世界観を知るといった深い洞察がアカシックリーディングです。

すなわち自分自身が今という瞬間を愛にあふれ、よりよく生きる方法を知ることがアカシックレコードにアクセスする本来の目的

結果をともなう行為、いわゆるカルマ(業)を見つめなおすことは自分自身を知るということ。

つまり、過去の栄光にすがったり、被害的意識のまま感傷にひたったりしている自分から一歩抜け出すヒントとなるということです。

 

3.人間関係や恋愛の悩み

あらかじめアカシックレコードには過去に出会った人、これから出会う人との結びつきすべてが記録されています。

人間関係にまつわる悩みは、すべてアカシックレコードを読み取ることで解消できることも。

恋愛においてアカシックレコードからは、「本物の出会い」についていつどのように巡ってくるのかを知ることが可能。過去ではなく未来においての示唆が得られるのです。

しかし「いついつに結婚式を挙げられる」といた具体的な日時や行為は示されていません。あくまであなたがどのような思考や感情をもって、今を行動していくか次第であるということです。

そうして知り合った相手は、因果によって結ばれているソウルメイトともよべる相手であり、生涯にわたりあなたと人生を歩んでいきます。

ビジネスにおいても同様。ソウルメイトとして結びついた人間関係は、ただビジネスの成功にとどまらない人類にとって、有益な事業を生み出す可能性があるのです。

 

アカシックレコードにアクセスする方法まとめ

アカシックレコードにアクセスする方法まとめ

アカシックレコードとはいわゆる「潜在意識」のこと。この潜在意識にアクセスする方法としては、瞑想や催眠がオーソドックスな方法となります。

以下、順を追ってアクセスする方法をお伝えしましょう。

  1. 日頃からのルーティーンとして(習慣)
  2. アクセスする準備段階
  3. アクセスするとき
  4. リーディング
  5. アクセスできないときに確認すること
  6. アカシックレコードへのアクセスで注意すること

1.日頃からのルーティーンとして(習慣)

人は日常的に潜在意識にふれています。就寝時にみる「夢」は潜在意識すなわちアカシックレコードからのメッセージとなります。

「半覚醒」の状態、睡眠と覚醒の間にある脳波にて夢をみるといわれていますよね。このときにできれば、枕元にノートとペンを用意して、目覚めと同時に内容をありのまま記してみましょう。

夢占いでは、夢に出てきたもので吉凶を示すことがあります。アカシックにおいては、そのような解釈はしません。

たとえば黒蛇やカラスといった不吉の象徴とされるものでも、それはあなたにとってなにを意味するのかが重要なので、ひょっとしたら不吉どころか幸運の暗示ともなるということです。

 

2.アクセスする準備段階

意図的にアクセスする方法としては瞑想の実践がおすすめ。

瞑想の方法はさまざま。事前準備として、自分が知りたいこと解決したいことを紙に書きだす、端末に入力しておくなどしておきます。

アカシックレコード(潜在意識)にアクセスするため、瞑想下で半覚醒状態になります。直前にその知りたい解決したい内容をしっかりと確認しておきましょう。

 

3.アクセスするとき

瞑想はただじっと座って無心になることだとおもわれがち。瞑想に慣れていない人は、そのまま半覚醒を通り越して睡眠状態になってしまう可能性があります。

瞑想でアカシックレコードに近づくコツとしては、自分の呼吸に集中してみる。呼吸に意識を向けることで、意識を保ちつつ睡眠に近い変性状態をつくりだせます。

ほかには、自己催眠の方法としてもちいられる、顔や四肢の筋肉を緊張させて一気に力を抜く、筋弛緩をおこなってみるのもよいかもしれません。

関連記事:瞑想は効果がない?効かない人の3つの特徴【瞑想体験者が語る】本当の瞑想の効果とやり方・危険なとき

瞑想は効果がない?効かない人3つの特徴【瞑想体験者が語る】本当の効果とやり方・危険な時
「瞑想ってどうやってやるの?」「瞑想しているが効果が感じられない……」といった声がきかれるようになりました。瞑想がいろいろなかたちに訳されて広がりをみせているため、瞑想の方法も千差万別ですよね。絶対に正しいという方法はありませんし、...

 

4.リーディング

瞑想による半覚醒の状態で、アカシックレコードから事前にあなたが望む知りたいこと、解決したいことを読み込み(リーディング)することができます。

アカシックレコードは、万物にわたるすべての情報がある概念上の場所となります。理論上はどんなことでも知ることができるはずです。

しかし、アカシックリーディングとは、リーディングする人がなににフォーカスしたいか、最終的なにを望むのかによって得られる情報に違いがあります。

他者の情報を読む場合は、対象者のプライバシーに配慮する意識で左右されることも。

霊視や占い師・シャーマンといったスピリチュアルな領域で、他者に影響をあたえる人や、ハイヤーセルフにおける自己知覚でもアカシックリーディングが使われるようです。

ここでもアカシックレコードから得られる情報は、リーディングをする人の魂・意識レベルによって違いがでてきます。

すなわちアカシックの情報を得るのであればリーディングする側の「なににその情報を役立てたいのか」の明確な意思とともに、アカシックからの信頼を得る必要があるということです。

まして、のぞき見志向から情報を不必要に拡散させるなどの意図がある場合は、アカシックレコードから得られる情報は限られることを知っておきましょう。

 

5.アクセスできないときに確認すること

瞑想を通じてのアカシックリーディングでは、しっかりと半覚醒にはいることが条件。アクセスが実感できないときには、まず瞑想の取り組み方法を点検してみましょう。

リーディング内容も再度チェック。そもそもアカシックレコードは、「すべての人間が精神の根底でつながっている共通部分にある」というある前提があります。

アクセスして得ようとしている情報は、「本当にあなたや他者とのつながりのもと、有益となりうる情報であるのか」は、再度確認してみることも大切です。

 

6.アカシックレコードへのアクセスで注意すること

瞑想や催眠状態でアカシックリーディングをおこなう場合、セラピストや催眠療法士の指導・誘導のもとでおこなうこともあるでしょう。

アカシックレコードにアクセスするには半覚醒状態が条件。この状態は意識がとても影響を受けやすく、マインドコントロールを受けやすい状態でもあります。

指導方法によっては、今までの日常からあまりにかけ離れた悪影響を受ける可能性があります。適切な指導のもとでおこなうよう注意が必要です。

 

アカシックレコードにアクセスが成功した人の体験談

アカシックレコードにアクセスが成功した人の体験談

アカシックレコードへのアクセスはなにか特別な人だけができるようにおもわれがち。しかし、取り組み自体は、それほどむずかしくありません。

むしろこのアカシックレコード(潜在意識)の内容を積極的に顕在意識のもとで活かそうという発想は、幾多の歴史的な人物が取り組んできました。

たとえば、長いひげの画像で有名な天才画家サルバドール・ダリが、アカシックリーディングを活用していたことはよく知られています。

ダリの著書「50 Secrets of Magic Craftsmanship」から要約すると、

リクライニングチェアで横になるとき、カギを握った片手を肘かけの外に出し、床には金属のプレートを敷いていた。
ウトウトと眠りにつき、やがて手からカギが落ちるが、床の金属プレートに落ちたカランという音で目を覚ます。
このときの半覚醒状態から夢でみた内容をすぐに書きとめていた。

参考:lifehacker

あらゆるアイデアやヒントをアカシックレコードに求めて、彼はやがて巨万の富を得たのです。誰もがダリのようにはいかないでしょうが、現在もこの価値に注目しあらゆる分野で研究がすすめられています。

Facebookで創業したマーク・ザッカーバーグは、この第6感ともいうべき潜在意識とテクノロジーと融合をめざしており、テレパシーを実現するための技術としています。

AIと関連した脳とコンピュータとの融合はもうすぐそこにきているのです。

 

アカシックレコードは占いなの?

アカシックレコードは占いなの?

ありとあらゆる占術があるなかで、アカシックレコードははたして「占い」の一種なのでしょうか。最近は「アカシックレコード占い」といった占いサービスもあるようです。

はっきりとした区分はありません。現にアカシックレコードと占星術を併用して、恋愛などの運気を予想することもあります。

違うのは枠組み(スキーム)があるかどうかという点かもしれません。

四柱推命や数秘術、タロットや姓名判断にいたるまでさまざまな形態があります。

これらは干支や数、カードや字画などある種の組み合わせのもと、学術や統計といったスキームにもとづいてどこに対象者が該当するかをみて、将来を予想するといった視点がほとんどですね。

「アカシックレコード占い」に対し、アカシックレコードは万人それぞれが「オンリーワン」の未来となります。個々人の生きざまは唯一無二ですので当然といえば当然ですね。

たいへん明確でクリアな回答が得られる一方、リーディングをおこなう人の魂、認識レベルによって得られる情報に差があることはやむを得ないことでもあります。

最終的な未来はあなた自身の思考と行動によるというのがアカシックリーディングのスタンスです。

 

スポンサーリンク

まとめ

潜在意識にアクセスしてデータを引っ張ってくることについては、すでに意識せずともおこなっていることかもしれません。

同じように基本的にはアカシックレコードとは誰でもアクセスできます。そうやって人生の選択やものごとの判断に役立てるにはとても有効であるのがアカシックレコード。

  • アカシックレコードとはなにか
  • なにを知れるのか
  • アクセスする方法

などお伝えしてきました。

あなたが望む未来を創造する一助になることを願っております!

タイトルとURLをコピーしました