元占い師推薦【電話占い】初心者向け3サービスを解説◀◀今すぐタップ

ツインレイ体の関係【体の相性を求め重なりあう】濡れるほど腰が動くセックス

ツインレイ体の関係【体の相性を求め重なりあう】濡れるほど腰が動くセックス

「好きで好きでたまらない」……なつかしさをもって知り合ったふたり。もとはひとつであったふたつの魂が引き寄せ合う「ツインレイ」の出会いかもしれません。

ツインレイどうしが「性エネルギー」を交わすことで、ふたりの仲は急接近します。

やがて体の関係をもって、お互いがツインレイであることを確かめあう。ツインレイ特有の感覚があるとすれば気になるところですね。

今回はツインレイにおける体の関係、セックスにまつわる男性・女性の特徴をみていきます。

相手と体を重ねる、肌を触れあうだけでないツインレイのみが経験する「快感」。

ツインレイだけにとどまらない、あなたのセックス観も変わります!

ツインレイとの体の関係

導かれるように再会をはたしたツインレイ。お互いが「性エネルギー」に満ちた状態で体を求めあうようになります。

ツインレイのセックスは、いままでの概念をくつがえす経験となるかもしれません。

体を重ねあうなかで、ツインレイでしか通じあえない魂の交わり。快楽をともなうツインレイの至福を味わうのです。

ツインレイ女性

ツインレイ女性は、はじめての相手でも、たいへん大きな安心に包まれながら男性に尽くす。相手を想う深い愛情のもと、女性としての「絶頂」がおとずれます。

ツインレイ男性

はじめ戸惑いのあったツインレイ男性は、女性にすべてをさらけ出し、女性の体をいとおしくも守る。男性の生殖機能によらず「快感」体験をします。

ツインレイどうしの「体の関係」についてくわしくみていきましょう!

1.ツインレイとのセックスは今までのセックスを超えている

1.ツインレイとのセックスは今までのセックスを超えている

セックスの概念がふきとんでしまうほどの体験をするのがツインレイとのセックス。

体を重ねあわせるだけの「快楽」は別の次元となります。体の関係だけにとどまらないシンクロ二シティも。

もちろんツインレイどうしが肌に触れたいという感覚もあるのですが、もとになるのがツインレイ特有の「性エネルギー」。お互いを強い力で引き寄せます。

本来は同じ肉体にひとつの魂としてやどっていたのがツインレイ。欠けたパズルをうめあわせるような体の相性はみごとに一体化します。

再会を果たしたツインレイの結合は、あふれるほどの歓びで満ちています。お互いの体を限りなくいとおしむ日常となるのです。

 

2.ツインレイとツインソウルだと体の関係も違う?

唯一無二のパートナーであるツインレイとの性的関係は、一生に一度あるかないか。

複数の「同志」ともいうべき関係にあるツインソウルとは、体の求めかたに大きな違いがあります。

子孫をのこしたいという人間の本能やよろこび。セックスをつうじた目的のひとつですね。

共通の目的をもち、幸せな繁栄をねがうパートナーは「ツインソウル」ともよべる同志となります。

受精から受胎にいたる過程が「愛の結実」ともなりますね。

一方、ツインレイがパートナーである場合のセックスは、よりスピリチュアルな感覚で相手を求めます。

子孫を残すのとは別の次元にあるため、性の機能によりません。ときに男女の性別によらないジェンダーレスな関係ともなりえます。

性別によらず、肌が触れあいや一体感をもとめるのは、ツインレイに「やっと出会えた」という感覚によるもの。

なつかしさのあまり、究極的には抱きあうだけで「絶頂」をむかえるのがツインレイのふたりなのです。

 

ツインレイ女性が男性とセックスしたときの特徴

相手がツインレイかどうか、少しのスキンシップで先に直感するのがツインレイ女性。

相手の行為によらず、ツインレイである相手の性感が自分のことのようにビンビン伝わります。

いつもと違う感覚にツインレイ女性自身もびっくりです。

ツインレイ女性が男性とセックスするときの特徴4つをみていきましょう。

1.たとえはじめてだとしても安心できる

1.たとえはじめてだとしても安心できる

もともとひとつの魂。ツインレイ男性が相手であれば、たとえようもないほど大きな安心感につつまれます。ツインレイとしての「性エネルギー」が作用するからです。

男性との交際において、体の関係はちょっと……という女性。

ツインレイ男性との出会いで、スピリチュアルな感覚が呼び起こされます。未経験とはおもえないほど、はじめから相性がピタリと一致する。

相手がツインレイであれば、肌があう感覚とともに大きな安らぎがえられるのです。

関連記事

ツインレイ【性エネルギーの交流】覚えるべき5つの事象。女性と男性の変化とは

ツインレイ【性エネルギーの交流】覚えるべき5つの事象。女性と男性の変化とは
 

 

2.奥手でも無意識に男性へ奉仕できる

ツインレイ男性の体と自分の体に一体感がうまれ、自然に相手の体をいとおしむようになります。相手のよろこびが自分のことのように感じられるからです。

性的関係には消極的であった女性も、ツインレイ男性にだけは「ひとつになりたい」と自然に肌をよせて「尽くす」。

男性優位の強いられた状況とはまったく違います。

ツインレイ女性みずからが新しい自分を発見する体験となることでしょう。

 

3.オーガズムを何度も何回も感じられる

セックスの相手がツインレイであれば、絶頂の周期がゆっくりと大きく、長く感じられるのがツインレイ女性。

全身が性感帯。やさしく触れられるだけで「しあわせの波」がなんども押しよせるのはツインレイ男性とのセックスだけです。

快楽をつかさどる脳内物質ドーパミンの作用も。このときばかりは「楽園」にいるアダムとイブのように延々と触れあえるのがツインレイ。

ツインレイ女性の快感は、丸1日つづくことも。

 

4.究極は男性のことを想像するだけでオーガズムに達する

4.究極は男性のことを想像するだけでオーガズムに達する

ツインレイ男性との出会いは、脳と「子宮」が連動して感じるという女性としての究極をもたらします。

「好きで好きでどうしようもない」という感情と想像だけで、子宮が「うずく」。自然と腰が動いてしまうことも。ツインレイ男性に対する愛情にあふれている証拠です。

体の関係だけでなく、相手を想うだけでしあわせを感じられるのがツインレイどうしのセックス。

子孫を残すこと以外にもセックスをする人間。ツインレイの性から学ぶことは多いといえます。

 

ツインレイ男性が女性とセックスしたときの特徴

はじめは男性としての性と、ツインレイとしての感覚の違いにたいへん戸惑います。

男性の機能をまっとうしようとする本能が、ツインレイとしての目覚めをおくらせてしまうのです。

しかし、「今までとは違うなにか」を潜在意識にしっかり受け入れることで、ツインレイ女性と永遠の愛を誓うようになります。

ツインレイ男性が女性とセックスするときの特徴4つをみていきましょう。

1.とても愛しく守りたい感情があふれる

ようやくめぐりあえたツインレイ女性。魂の片割れをみつけた男性の性は、強く相手をもとめますが、「欲望」とは違う感情にあふれます。

ともに子を授かり育てながら愛をはぐくむ一般的な結婚生活。ときにセックスレスとなっていることも多いかもしれません。

「家族を守る」というパートナーシップの関係において、セックスの優先度はどうしても下がりがち。

一方、ツインレイとの関係は少し次元が違います。結婚というかたちにとらわれないため、まわりからみれば「浮いたカップル」にみられることも。おたがいの「触れあい」はやむことがありません。

別々になった魂がお互いが試練を乗り越え、あらためてひとつになるツインレイ。お互いを慈しみ、愛し合うことで「生きる」ことの歓びをわかちあうのがツインレイの再会です。

「性エネルギー」に導かれたふたり。ツインレイ男性は大きな成長と愛をもって、ツインレイ女性と触れあうまたとない機会となります。

関連記事

ツインレイの結婚出産【男性が決心する時】結婚後の試練や別の人と結婚した理由

ツインレイの結婚出産【男性が決心する時】結婚後の試練や別の人と結婚した理由
 

 

2.コンプレックスを含めてすべてさらけ出せる

2.コンプレックスを含めてすべてさらけ出せる

ツインレイ女性の前では、男性がいままで抱いていた恋愛に対する劣等感はすべてリセットされます。

本当の愛を知らなかったことが多いツインレイ男性。女性がもつ深い母性とツインレイの感覚に導かれるように、自分の魂が解放されるのを実感することでしょう。

自然に体を重ねあわせるなかで、自身への肯定感をいっそう力強くもつのがツインレイ男性セックスの特徴です。

 

3.イクこと(射精)がなくても抱き合うだけで快感をえる

ツインレイ女性とのまぐわいとは、お互いの“気”を交合すること。体の結合がなくても、男性は脳内の感受性だけで「イケる」のがツインレイどうしのセックスです。

ツインレイとしての魂の連動がもたらす快感は、いままで肉体を重ねあわせるセックスの概念が変わるほどの衝撃。

男性器のはたらきは必要とされないため、実は年齢による制限もないのがツインレイのセックス。

ゆっくり時間をかけて「魂を交合させる」。本来セックスがもつ意味と価値はここにあるのかもしれません。

 

4.オナニーをしなくなる

精巣のはたらきが鎮静化します。ツインレイ男性の性欲は女性にむけた「性エネルギー」に変化するため、マスターベーションによる解消は必要なくなるのです。

もちろん男性としての「性」がなくなることはありません。一時的には強い欲情に支配され、ツインレイ女性と触れあいたい気持ちとの葛藤、罪悪感にかられることも。

そんなツインレイ男性も、相手女性が真のツインレイであると確信したとき、悩みから解放されます。性別をのりこえ「中性的」な性格になっていくのもツインレイ男性の特徴。

自分ひとりで「処理」する必要がないほど、ツインレイどうしのセックスは、日常が満ちたりたものになるのです。

 

体の相性についてツインレイ男性の本音

年齢を重ねるほど、肉体よりも精神的なつながりもとめるのがツインレイ男性。

逆に若いときほど、セックスの相手に「体の相性」をもとめます。女性が「ツインレイ」であることはあまり重要でないかもしれません。

ツインレイという概念がないこともあり、はじめは男性の一方的な思いとなるため、体の相性=快感度ととらえがちです。

やがて、通常のセックスプロセスではえられないような感覚に戸惑うのがツインレイ女性との出会い。のちに本当の快感を知ることになるのです。

 

1.ツインレイ男性は抱きたいという性的興奮のあとは体が邪魔に感じる

1.ツインレイ男性は抱きたいという性的興奮のあとは体が邪魔に感じる

ツインレイ男性の「抱きたい」という性的興奮は、相手がツインレイであればたいへん強いものとなります。

ツインレイであるたったひとりの女性にだけ向けられた想い。「逃したくない」という想いから、セックスにいたるまでの過程はそれほど長くかかりません。

しかしツインレイ男性の欲情はここまで。ツインレイとの至福は、お互いの性器をつないで快感をもとめるセックスには、それほど関心をもたなくなります。気持ちをつなぐことでの快感に目覚めるからです。

「男性の役割を果たすセックス」はツインレイ男性にとってむしろ重荷。女性とは体に負担のない触れあいがしたいため、よっぽど「体がなければ」と思うほどです。

相手がツインレイであれば、ちょっとしたハグや愛撫だけでも十分に満たされる。ツインレイ男性はその境地を大切にしたいという思考にシフトするのです。

スポンサーリンク

まとめ

ツインレイの体の関係、セックスにおける男女の特徴を中心にお伝えしてきました。

みなさんのなかにはセックス自体がちょっと恥ずかしい、あまりよくわからない、好きではない、あるいはいかがわしいなどの思いがあるかもしれません。

タブーとみられがちなテーマでしたが、ツインレイとしての体の関係をくわしくみていくと印象は大きく変わり、むしろ尊くすら感じることでしょう。 ツインレイとの出会いは、今世であるかどうかの希少な機会です。

ツインレイどうしの関係はとても原始的でもあります。

あなたがとらえているセックス観、価値をみなおすのによい学びとなる。さらには、みなさんが愛する人、ツインレイとのすばらしい出会いがあることを願っています!

タイトルとURLをコピーしました