500円で24時間占い可能サービスと提携。詳しくはクリック

占いの鑑定料はいくら?|まったく新しい【注目の新占いシステム】も紹介

占いの鑑定料はいくら

ットの占いでもそこそこ当たっているけれど、どうしても個人的な深い悩みまでは解決できないですよね。

そんなときに占い師に鑑定してもらいたいと思っていると思います。だけど、占いの鑑定料っていくらかわからなくないですか?

当然、占い師が人気の先生なのか、そうでもないのかもわかりません。

そこで今回は、

  • 占いの鑑定料の相場がいくらくらいなのか
  • よい占い師の見分けかた

また、まったく新しい占いシステムについてもお伝えします。

新しい占いシステムを紹介

新しい占いシステムを紹介

そんなときに見つけたのが、メールだけで鑑定できる占いのシステム。

タロットや四柱推命でも、あなたと相手のデータがあれば占えますよね。

人相占いや手相占いが希望であれば、写真のデータを添付することで解決できるでしょう。

さらに、対名の鑑定だと時間制限があるので、うまく話をまとめて伝えないといけません。今までの馴れ初めを話すだけでお金もかかり、占いも中途半端になるかもしれません。

メールだからもちろん文字を入力する手間は必要です。だけど、メールだと時間制限などを気にしなくていいですよね。

メールの占いは当然ネットを利用したサービスなので、利用者の口コミや占った件数がわかるのは安心感があります。


1358件の実績はすごいですね。


こちらの先生はなんと11,729件です。

「利用者の声」がわかるので、人気の占い師かもリサーチ可能。


59分前の書き込みなので、かなりリアルタイムでの占いも可能みたい。


「この度」ということはリピーターさんですね。

 


はじめての利用でも満足されているようです。

 

新提案のメールでの占いをまとめると

  • メールだと落ち着いて今までのことを100%伝えられる
  • 対面や電話と違って、アドバイスが文字として残るので、そのときは理解したつもりだったけど……あとになって、覚えていないという失敗がない
  • 鑑定士が2500名以上もいるので、いろいろな先生の意見を聞くことができる
  • メールだから緊張しない
  • メールだから恥ずかしくない

自分としても「これはありだな」って思いましたが、こういうサービスって怪しいと思うので調べてみました。

そうすると、2012年からはじまった「ココナラ」というサービスで、テレビでもたくさん紹介されていました。

どうやら占い以外にもいろいろなサービスがあるようで、

NHKのあさイチ「マッチングサイトって?」

NHKのあさイチ「マッチングサイトって?」

  • テレビ東京 「ワールドビジネスサテライト」”得意”を売る 新ビジネス
  • BS 「はなまるマーケット」きょうの目玉
  • 日経トレンディ “2013年ヒット予測ランキング 13位

いろいろ取り上げられていました。

もしかするとあなたも一度は見たことあるかもしれませんね。

公式サイト>>メール占いのココナラ

 

占いの鑑定料の相場が、3000円から5000円ぐらいなので、メールでもだいたい同じと思っていました。だけど、なんとワンコイン500円で受けることが可能です。

人気の鑑定士もたくさんいるので、あなたの個人的な悩みも解決してくれますよ。

登録はもちろん無料>>公式サイト「ココナラ」をここをクリック

メアド以外にFBやYahoo!経由で簡単登録


 

とにかく今すぐ鑑定してほしいならココナラ電話占いもあります。

登録はこちら>>新規会員なら3000円分の無料クーポン付き

占い好きなら両方登録しておきましょう。

 

占いの鑑定料っていくら

占いの鑑定料っていくら

占いの鑑定料は場所や種類、あと人気の先生によって値段が変わってしまいます。

だけど、手相や占星術、タロット占い、易などの場合の相場として、だいたい10分~15分ぐらいで3000円くらいです。

30分で5000円というのもあるので、1回の占い鑑定料は3000円~5000円くらいといえるでしょう。

だけど、人気の占い師だと数分で終わってしまうこともあるかも。さらに、テレビに出ている超有名な占い師だと、うん十万とかうん百万という噂もあります。

ちなみに、最近人気が出ている電話占いでも30分5000円くらいと、対面でおこなう占いとさほど料金が変わりませんでした。

 

よい占い師の見分けかた

口コミが1番だけど……

よい占い師の見分けかたでオススメできるのは、たくさんの占い師に見てもらった人からの紹介です。占いに一度や二度ぐらいの経験で、「あそこはよかったよ」というのは、たまたまその人にとってよい占いをしてくれただけかもしれません。

だから、あなたにとってよいとは限りません。

しかし、たくさんの占いをしてもらった経験のある人なら、目利きというか総合的な判断でオススメできる占い師を紹介してくれるでしょう。

 

占い師もいろいろな占いに精通しているか

また占い師自身も、いろいろな占いに精通しているほうがよいでしょう。

なぜなら、西洋医学と東洋医学で違うように、西洋的な占いと東洋的な占いでは結果が違う場合もあります。

だけど、ひとつの占いの手法しか知らなければ、間違った鑑定結果を伝えられているかもしれません。

いろいろな占いに精通している占い師なら、鑑定結果に矛盾を感じ、別の占いでアプローチしてくれることもあるでしょう。

もう少し具体的にお伝えすると、

「命占」と「卜占」のふたつを使用できているか?

  • 「命占」=「四柱推命」・「西洋占星術」
  • 「卜占」=「タロット(カード)」・「易(サイコロや筮竹)」

※卜占は、占いをおこなうたびに結果が変化するもの。日々の変化に関係してくるので短期的な占いに向いているでしょう。

※命占は、卜占とは逆で、どちらかというと長期的なもの。短くても半年や1年くらいの占いに向いています。

ちなみにオススメできない占い師は、やたらと上から目線で物事をいってきて、あなたの希望や努力を否定してしまう占い師です。

具体的にいうと、空亡(くうぼう)や大殺界など伝えてくる占い師です。

過去を振り返れば誰にだって1年のうちに一度や二度、ショックなことや不運なことはあるものです。

大殺界などを伝えてくることによって、あなたは過去のことを考えてしまいます。

そうすると、「そういえばあのときのあのできごとのことだ」と自ら思い込んでしまい、占い師のことを信じてしまうかもしれません。こういう信じさせるテクニックを「コールドリーディング」といいます。

 

よい占い師を紹介されてもいけない場合も

もしかすると誰に聞いても「あそこの占いの先生はいいよ」という占い師に出会えるかもしれません。

だけど、紹介されても遠かったり、鑑定料が高かったり……行きたくても行けない場合もありますよね。

もし、行けたとしても人気の占い師は、今すぐ占ってもらえず予約制で数日待つことも……。

時間だけが経過すると、あなたの運気が変わってしまいタイミングを逃してしまうかもしれません。

そういったことで、最近は電話での占いも人気になっていますが、ちょっと勇気がいりますよね。

私は普段、メールやLINEのやり取りに慣れてしまって、電話だと緊張してしまいます。しかも初対面はなおさらです。