六芒星の意味:安定・調和「ダビデの星」と「籠目紋」に共通するルーツ

六芒星の意味
スポンサーリンク

験あらたかなパワースポットを訪れてみると、その信仰のシンボルをお守りにしているのを目にしますね。

多くは、きわめて単純化された記号にデザインされているので、知らずに目にしたら、そこにスピリチュアルな意味が込められているとは思えないかも。でも、「星形」のシンボルとなると、いかにも効果が期待できそう。とても印象に残るデザインですよね。

今日は、その「星型」のひとつ、「六芒星」(ろくぼうせい)の効果について紹介します。

スポンサーリンク

六芒星(ろくぼうせい)とは?

六芒星 引用

「芒」とは、「先のとがったもの」の意味。つまり、「六本の鋭角を持つ星」が「六芒星」です。

英語では「ヘキサグラム(Hexagram)」ヘキサ(hexa)は、ギリシャ語で「6」を意味します。

 

六芒星の意味は? タトゥーにする理由

六芒星は、身につけることでスピリチュアルなパワーが、自身に宿ると信じられているためです。

六芒星は、例えば外国のアーティストやスポーツ選手のタトゥーの意匠として多く、神秘的なインパクトを与えています。

どちらも、自分の運と実力に左右されるところの大きい職業のためか、幸運を保障する存在をよりどころにしているかたが多いですよね。

ふたつの正三角形が示す意味は?

六芒星を構成するふたつの反対向きの正三角形は、相反するふたつのエネルギーを表しています。それらがバランスよく組み合わされた形は、「安定・調和」「補い合うもの」「融合」を表しています。

 

六芒星のスピリチュアルな意味は?

心身の「安定・調和」の役割を示すシンボルとして、第4チャクラである「ハートチャクラ」には六芒星が当てられています。

六芒星は、人間の心身のエネルギーの中枢である「チャクラ」の働きにも影響しています。

人間は体外から物質を取り込むことでエネルギーを得て活動しています。

それ以外にもエネルギーを出し入れすることで、「心身の気の流れを活性化させることができる」というのが古代インドの「アーユルヴェーダ」の考えです。

この、エネルギーの交換ポイントが「チャクラ」と呼ばれるもの。

それぞれ、

  • 両乳頭の間にある「第4チャクラ」は肉体と精神のバランスを取る役割があります。

 

  • 会陰部(第1)
  • 下腹部(第2)
  • へそのあたり(第3)

主に身体のエネルギーに関係する。

  • のど部(第5)
  • 眉間(第6)
  • 頭頂部(第7)

精神活動のエネルギーを司ります。

さらに、20世紀初頭のイギリスのオカルティズムの寵児として、「アレイスター・クロウリー」を知るかたは多いでしょう。

彼もそのスピリチュアルなパワーをシンボライズするために、彼独自の形で「六芒星」の意匠を考案しました。現在まで「クロウリーの六芒星」として伝わっています。

 

六芒星と「ユダヤ」の関係

イスラエル国旗

ユダヤ民族の国家「イスラエル」の国旗にも、六芒星が見られま。その由来は1648年の神聖ローマ帝国とスウェーデン軍の戦いにさかのぼります。

神聖ローマ帝国軍、民兵のユダヤ民族が、スウェーデン軍を退けた武勲に対し、王様から褒美が与えられることになりました。

そのときに、古代イスラエルの王様「ダビデ王」にちなんだしるしを、ユダヤ民族のしるしとして褒美の旗に組み入れました。

 

「ユダヤ民族」に「ダビデの星(六芒星)」が生まれたのはこのことに由来します。後世、ユダヤ人の世界的な銀行家であるロスチャイルド家が家紋に取り入れると、ユダヤ民族とダビデの星(六芒星)の紐づけが一般に広まることになりました。

 

日本古来からの六芒星の意味は?

古代日本は、中国から学問・思想を輸入し、国の礎として政(まつりごと)にもちいていました。

そのひとつ、「陰陽思想」は、

  • 陰と陽
  • 上昇と下降
  • 光と闇
  • 火と水
  • 男と女

など、対になる力の調和がとれてはじめて、「自然の秩序が保たれる」というもの。

「易」や「八卦」とともに中国から古代日本に伝わり、国の大事を決める「占い」のもとになりました。

そのシンボル「太極図」は、六芒星と同じ「相反するふたつのパワーの調和」を意味します。

また、日本で名高い「陰陽師」といえば「安倍晴明」ですが、同じくらいの実力者として「芦屋道満」という陰陽師がいました。

安倍晴明が印に「五芒星」をもちいたのに対し、芦屋道満は「六芒星」をもちいています。

どちらも強力な「魔除け」のシンボルとして、現在まで伝わっています。

 

六芒星のパワーはどのようなもの?

魔除けによる効力は?

六芒星は、西洋では「ダビデの星」と呼ばれます。相反するふたつのパワーがバランスよく交わるときに生じる絶大な力が、「混乱」「混沌」を生む「悪」を滅ぼすとされています。

また、日本では「籠目紋」(かごめもん)と呼ばれ、「目」の持つ魔除けの力が、連続することで増幅し、強力な「破邪」の力を持つとされています。

「魔除け」のパワーを得るために、どちらも「家紋」や「宗教施設の窓」「コイン」「門飾り」などのデザインに取り入れられているのを多く目にします。

 

恋愛に対するパワーは?

六芒星の持つ意味のひとつに、「陰陽和合」があります。

  • 「陰」とは女性
  • 「陽」とは男性

を示し、調和のとれた組み合わせを作ることで、男女関係がうまくいっている状態を表しています。

この意味を踏まえて、「恋愛成就」「夫婦和合」の願い事に効果が期待できるとされています。

 

物質の浄化ができる?

六芒星の持つスピリチュアルなパワーとして、「物質の浄化」があげられます。

宇宙は様々な要素で構成されていますが、その中には相反するパワーを持つ要素もあります。それらが釣り合うことで、秩序が生まれ、平穏な宇宙を構成しているのです。

「エネルギーの調和」「秩序」を示す六芒星は、釣り合いのとれた状態に集約しようとする「宇宙の意思」そのものを表すのです。その力は、「混沌」「混乱」のもとになる「穢れ」(けがれ)を払います。

そのため、空間だけでなく、身につける人の運気までその影響を及ぼすのです。

 

食品の劣化・腐敗を遅らせる

六芒星の物質の状態を保つエネルギーが、劣化や腐敗などの状態変化を比較的滞らせるのです。

六芒星があると、その「調和」「安定」の力は近くの物質にも影響します。

食品や植物など、なるべく鮮度を保ちたいものの近くに六芒星を置くことで、枯死の速度や味・風味の劣化を遅らせることができるのです。

 

六芒星のタトゥーやアクセサリーはどんな効果があるの?

タトゥーを彫らなくても、ペンダントやピアスなどのアクセサリーとして身につける方法でも、十分効果は得られます。

六芒星のデザインだけでもその効果は期待できますが、パワーストーンを使ったアクセサリーは、効果の増幅を見込めます。

水晶やラピスラズリなど、魔除け・浄化の効果を持つものや、ローズクオーツ・アメジストなど、恋愛関係にパワーを発揮するものなどは、六芒星のパワーと相まって、強力な効果を発揮するでしょう。

 

六芒星は一筆書きでどうやって書くの?

三角形をふたつ描く必要があるので、一筆書きはできなのでは?一見そう思いますよね。

六芒星一筆書き 引用

引用文:ウィキペディア

 

まとめ

同心から飛び出たとがった先端が、ばらばらの方向に向かって伸びることでできる「星形」のデザイン。その性格のためか、見ているだけで元気が出てきますよね。

とくに、六本の先端を持つ「六芒星」は、「調和」「安定」の意味を持つだけでなく、「魔除け」「浄化」の力も持っていました。

一筆書きもマスターしたあなたなら、何となく気にかかることがあったとき、簡単なおまじないとしてすぐに活用できますね。

そしてアクセサリーは、身を飾るだけでなく、スピリチュアルな加護を得るためのアイテムとして十分な力を持っています。

これを機にぜひ、あなただけの六芒星のお守りを見つけて、宇宙のエネルギーを実感しちゃいましょう。

 

引用文:ウィキペディア

コメント