17543名のヒーラー・占い師から選べる占いサービスと提携。詳しくはクリック

水晶の浄化【11の方法】パワーストーンでも使えるお手入れ方法

スポンサーリンク
水晶の浄化方法
スポンサーリンク

晶はすべてのものを浄化し、生命力と能力を活性化させてくれる万能なパワーストーンです。

あらゆる人や物ごとに対応できるため、古来より魔除けやお守りとして人々に親しまれてきました。

水晶の役割のひとつは、悪いものを吸い取り持ち主を邪気から守ることです

定期的に水晶自体を浄化してメンテナンスしてあげると、水晶本来の力を持続させてあなたの心強いお守りになってくれるでしょう。

今回は、水晶の正しい浄化方法と注意点をくわしく紹介していきます。

水晶だけではなく、それぞれの浄化方法に不向きなパワーストーンの情報もお伝えします。

かんたんな方法ばかりなので、参考にしてあなたの水晶に輝きをとり戻してみてください。

水晶は浄化しないとどうなる?

水晶はとても忠実で繊細な存在です。

自分の役割を果たすためにまわりの悪いものをすべて吸い込み、邪気を蓄積させてしまいます。

かがやきを失い、くすんだ色になり見た目に変化が表れることもあります。

疲れて効力を失った水晶は、ただのアクセサリー同然です。

それどころか、邪気が溜まったものを身に付けたり飾ったりすることによって、あなたの状態にも悪影響が表れてしまいます。

 

水晶はいつ浄化するの?

  • 購入したとき
  • 1ヶ月にいちど
  • 人混みに出かけたとき
  • 風邪や発熱など体調不良になったとき

おおきく分類すると、こちらのタイミングでの浄化がおすすめです。

水晶は、購入した時点でたくさんの人が触れてさまざまな念が入り込んでいます。

そのあとは、少なくとも1ヶ月に一度の定期メンテナンスと、気になったタイミングで浄化をおこなっていきましょう。

繁華街やコンサートなど、人が多い場所に出かけたときはたくさん邪気が入って負担がかかるため必ず浄化しましょう。

体調不良や、嫌なことがおきたときも、水晶も一緒にダメージを受けているため浄化が必要です。

 

1.日光で水晶を浄化する

太陽 空

浄化の方法

1.午前中のよく晴れた日に、ベランダや窓際に小皿にいれた水晶を置く。

2.2~30分以上日光を当て続ける。

 

アドバイス

午前中のなるべく早い時間に当てるのがおすすめです。

最初に水で浄化してから、太陽光に当てると効果が高まります。

長時間日光に当て続けると、変色してしまう可能性があるため必要最低限の時間にしましょう。

 

日光の浄化に不向きなパワーストーン

  • ローズクォーツ
  • アメジスト
  • ラリマー
  • ターコイズ
  • アクアマリン
  • インカローズなど

 

2.月光で水晶を浄化する

月光 満月

浄化の方法

1.室内でも屋外でも、月光の当たる場所に水晶を置く。

2.一晩中月光を浴びせて、置いておく。

 

アドバイス

満月もしくは、新月から満月にかけての期間にチャージ力が高まります。

新月の夜は避けましょう。

とくに陰の性質や月の要素をふくんだストーンに効果的です。

  • アクアマリン
  • ムーンストーン
  • ローズクォーツ

 

月光による浄化は、すべてのパワーストーンに適しています。

 

3.流水で水晶を浄化する

水 水滴

浄化の方法

1.水晶の上から水を流す。

2.5〜10分ほど水を流し続ける。

3,やわらかい布で水分をふき取る。

 

アドバイス

水は水道水でも構いませんが、湧き水や滝の自然水だと効果がアップします。

温水は避けましょう。

水に弱いパワーストーンが多数存在するため、よく調べてからおこないましょう。

 

流水の浄化に不向きなパワーストーン

  • ターコイズ
  • ラピスラズリ
  • スギライト
  • アズライト
  • インカローズ
  • シトリンなど

 

4.水晶クラスターで浄化する

水晶 クラスター

浄化の方法

水晶クラスターの上に、一日水晶を寝かせておく。

 

アドバイス

とくにアクセサリーに加工されたタイプや、小さな石の浄化におすすめです。

空間のエネルギーをクリーンにしてくれる効果があります。

水晶クラスター自体も定期的に浄化してあげましょう。

 

水晶クラスターによる浄化は、すべてのパワーストーンに適しています。

 

5.塩で水晶を浄化する

粗塩 塩

浄化の方法

1.天然塩を容器に盛る。

2.その上に水晶を置くか、中に埋める。

3.一昼夜置いていく。

4.流水でよくすすいでから水分をふき取る。

 

アドバイス

塩は強い浄化力とマイナスエネルギーを抜く力がありますが、チャージはできません。

塩による浄化のあとは、必ず日光やクラスターでパワーチャージしてあげましょう。

使用後の塩はすみやかに処分して、料理やお風呂に使用しないでください。

 

塩の浄化に不向きなパワーストーン

  • アンバー
  • ターコイズ
  • ヘマタイト
  • カルサイト
  • インカローズ
  • エメラルド
  • タイガーアイ
  • ラリマー
  • ムーンストーンなど
スポンサーリンク

6.音で水晶を浄化する

浄化の方法

1.クリスタルチューナーという浄化用の音叉を用意する。

2.静かに心落ち着く場所で、1時間ほど水晶に音を聴かせる。

 

アドバイス

音声あり

音叉クリスタルパワーストーン 音叉528Hzで浄化

ヒーリング音楽やクリスタルボウルでも浄化が可能。

音叉とCDは、ヒーリンググッズを取り扱うお店などで探してみましょう。

 

音よる浄化は、すべてのパワーストーンに適しています。

スポンサーリンク

7.大地(土の中)で浄化する

大地 土

浄化の方法

1.水晶をやわらかい布でくるむ。

2.日当たりのよい場所を探し、土の中に埋める

3.数日〜1週間埋めたままにしておく

4.取り出したら洗い流して、自然乾燥させる

 

アドバイス

人に汚染されていない自然な場所を選びましょう。

湿気が多くじめじめとした土では、逆にマイナスのエネルギーが入ってしまうので注意しましょう。

 

土の浄化に不向きなパワーストーン

基本的に土による浄化は、すべてのパワーストーンに適しています。ただ、やわらかくて割れやすい石はおすすめできません。

 

8.レイキヒーリングで浄化する

両手 ハンド

浄化の方法

1.レイキヒーラーに依頼をするか、自身でレイキを取得します。

2.水晶に手をかざして浄化をおこなう。

 

アドバイス

レイキは資格者にレクチャーを受けて、技術を習得する必要あり。パワーストーンと相性がよく、大きな効果を期待できます。

比較的安価のため、プロのヒーラーに依頼するのもおすすめです。

 

レイキよる浄化は、すべてのパワーストーンに適しています。

 

9.お香やセージによる浄化

お香 線香

浄化の方法

1.乾燥したお香やセージに火をつける。

2.その煙に水晶を数回くぐらせる。

 

アドバイス

お香は白檀、セージはホワイトセージがおすすめです。

セージは自分自身と、その場の空間全体を浄化してくれる作用があります。

いぶし過ぎは、変色の原因にもなるため注意しましょう。

 

お香やセージの浄化に不向きなパワーストーン

  • ダイヤモンド
  • ターコイズ
  • ラピスラズリ
  • カルセドニー
  • オパールなど

 

10.フラワーエッセンスによる浄化

フラワーエッセンス 花

浄化の方法

1.きれいな水が入った容器にエッセンスを数的たらす。

2.その中に水晶を数分間浸す。

 

アドバイス

エッセンスを、直接石にたらすだけでも効果があります。

石のエネルギーを集約したジェムエッセンスも効果的です。

 

フラワーエッセンスの浄化に不向きなパワーストーン

  • アズライト
  • ラピスラズリ

 

11.ヒーリングアートによる浄化

浄化の方法

ヒーリングアートの前に、30分ほど水晶を置くだけでOK。

 

アドバイス

 

View this post on Instagram

 

千珠 パステルアート画家 ガラス好きさん(@chizu_pastel_glass)がシェアした投稿

それぞれの石の効果にあったアートを使用するようにしましょう。

恋愛アップの石であれば、恋愛がテーマとして描かれているアートなど。

曼荼羅も同様の効果を発揮します。

 

ヒーリングアートよる浄化は、すべてのパワーストーンに適しています。

 

まとめ

水晶は多彩な効果をもち、あらゆる浄化方法に対応できます。

水晶は悪いエネルギーや邪気を避けることはできません。

あなたのお守りになってくれる献身的で心強い味方です。

何種類かのパワーストーンが組み合わさったブレスレットなどを浄化する場合は、ほかのパワーストーンに適した浄化方法を選んであげましょう。

購入したときからお役目を果たすまで、定期的に浄化をしてかがやきを保ってあげてください。

スポンサーリンク