運命の人に出会う前兆16パターン|特徴・見分け方でタイミングを見逃さない

運命の人前兆
スポンサーリンク

なたは今、好きな人や気になっている人はいますか?

そう聞かれた瞬間に思い浮かんだ顔があるのなら、その人が運命の人なのかどうか、気になりますよね。

また、今は特にそういった相手がいないかたも、運命の人との出会いやステキな恋愛を、一度は思い描いたことがあると思いますでも、運命の人との出会いって自分でわかるものなの? と疑問に思うこともあるでしょう。今回は、運命の人に出会う前兆や、運命の人の特徴・見わけかたについてお伝えします。

スポンサーリンク

運命の人に出会う前兆16つ

運命の人に出会うときというのは前兆があります。これを見逃さずにしっかりとらえることで、幸せをつかむことができるのです。

一つひとつ詳しく紹介していきます。

1.眠気

めだった理由もなく眠気に襲われるときは、運命の人に出会う前兆の可能性があります。

運命の人との出会いというのは、人生の転換点のひとつとも言えます。心と体が来たるべきときに備えてエネルギーをチャージしようとして、眠気に襲われます。

休みの日にベッドから出られないということもありえます。そんなときは運命の出会いがすぐそこに近づいているかもしれません。充電だと思って心ゆくまでエネルギーを蓄えましょう!

 

2.パワーが出ない

前項の眠気とよく似ていますが、運命の人に出会う前兆としてパワーの低下というものもあります。

やはり運命の人との出会いをタイミングとして、めまぐるしく起こる変化を楽しむために、無意識にスリープモードとも言える状態になってしまうのです。

「なんだか最近、元気が出ない」そう感じるときは自然に触れたりして、外側からエネルギーを充電しておくのもひとつの手かもしれませんね。

 

3.順調だったことがダメになる

仕事や趣味など、これまで特に問題なくできていたことが急にうまくいかなくなった……あまり歓迎したくない状況ですが、実はこれは運命の人と出会う前兆、つまり「運命の流れの変化」という可能性があります。

新しい流れが生じているために、今までのあなたのやりかたが合わなくなっているのかも。

いくつもそういうことが積み重なると、落ち込んでしまうこともありますよね。

しかし、変化の時期が来ているのだと思って無理をせず、流れを冷静にみて判断や行動することも必要です。この先に運命の出会いがあると信じて、前向きなスタンスをとりましょう。

 

4.恋人に興味がなくなる

恋人に興味がなくなるのは、運命の人との出会いが近づいているために、あなたの隣にはスペースが必要になったのです。いきなり消えてしまった自分の気持ちにとまどいつつ、お別れする道を選んだときは胸にポッカリと穴があいたようになります。しかし、恋人に興味がなくなるのも運命の人と出会う前兆のひとつなのです。

突然、恋人から別れを告げられる。そんなことになったら悲しいのはもちろんですが、反対に「あんなに好きだったのにどうして?」と、あなた側の気持ちがなくなってしまってもさみしいですよね。

大きな流れによって迎えたお別れですので、ゆっくりでもかまいませんから気持ちの整理をして、運命の出会いを受け入れる準備をするとよいでしょう。

 

5.仕事や趣味など恋愛以外に夢中になる

恋愛に対しての興味がうすくなると、必然的に仕事へのやる気や趣味を深めることが面白くなっていきます。実はこのとき、運命の人との出会いに向けたパワーが蓄積されいます。探しものをしているとき、どうしても見つからなかったのに、忘れたころに思いもかけないところから見つかった……そんな経験をされたかたも多いと思います。

運命の人との出会いも、それに似た現象が起きることがあるのです。

このパワーが満ちたとき、運命の人との出会いは、思いもかけないところで見つかるかもしれません。恋愛から遠ざかっていると焦らず、仕事や趣味などを楽しんでください!

 

6.久しぶりの人から連絡がくる

長いあいだ会っていない友人や以前の職場の知人など、久しぶりの人から連絡があったときは、それが新しい縁を運んでくれたり、その先に運命の人との出会いが待っている可能性あり! ぜひ、積極的にやりとりを楽しんでみてください。

温故知新という言葉があるように、古いものや懐かしいものというのは、新しい流れへのつながりとなることがあります。

 

7.流れ星をみる

昔から、流れ星をみて願いごとをすると、その願いが叶うと言われていますね。

非常にロマンチックな流れ星も、運命の人に出会う前兆のひとつなのです。

願いを叶えるためというよりこの場合は、命の人と出会うという大きな流れの変化をあなた自身に感じ取ってほしいというサインとして、流れ星が現れます。

夜のほんのひととき、静かに空をながめる時間をとってみてもよいでしょう。

 

8.モヤモヤとストレスを感じる日が多くなる

新しい流れに向けて、知らず知らずのうちにあなたの視野が広がったり、成長したりするあかしとして、これまで気づかなかったことに気づくようになっているのです。

仕事や趣味、今の恋愛など毎日のいろいろなことに、今まで感じなかったモヤモヤやストレスを感じるようになったときは、運命の人に出会う前兆ととらえることができます。

嫌なことが増えたのではありません。むしろ、広がった視野の先に運命の人が現れる可能性があります。どうぞ前向きな姿勢を崩さずにいてくださいね。

 

9.環境が大きく変わる

生活スタイルや人間関係の大きな変化も、運命の人に出会う前兆の場合があります。

引越しや転勤

突然の転勤やライフステージの変化などで住む場所が変わると、それにともなって人間関係も変化します。新しい出会い、広がった人間関係の先に、運命の人が存在する可能性があるのです。

失恋などつらい経験をする

失恋など、大きな喪失感を抱くようなできごともまた、それを経験したひとの環境を変える要因ですね。

大きな視点でみると新しい流れへのきっかけであったりもしますから、自暴自棄にならないことが重要であると言えます。

 

10.ファッションや雰囲気を変えたくなる

ヘアカタログをながめたり、店頭のディスプレイにひかれたりするものが、これまでの自分のイメージと違ってくることも。これは、運命の人との出会いが近づいているサインです。

これまでの路線で得ていたあなたのイメージに加え、新たな魅力をみつけるきっかけになりますね。

急にあなたの雰囲気が変わることで、お互い無意識に探している運命の人の目にとまりやすくなることも。思い切ったイメージチェンジに挑戦してみるのもよいでしょう。

 

11.夢の内容が変わる

夢は、昔からスピリチュアルなメッセージを受け取る手段として占いに使われます。

内容の変化がわかるほど印象深い夢を続けてみるときというのは、運命の人に出会う前兆です。

昔の知人や友人が出てくる

昔の知人や友人の夢というのは、あなた自身がもつあなたの知らない一面や、人間関係の変化を表しています。

新しい出会いを示唆するものとなります。また実際にその人から連絡がくる暗示ととらえることもできますね。

懐かしい思い出が出てくる

過去の思い出を振り返って整理することで、新しい出会いを受け入れる準備が整おうとしているサインです。

その思い出を夢にみたときの印象がマイナスだった場合。今のあなたが気をつけるべきことを表しているものでしかありません。深刻になりすぎず参考にすることで、よい方向へ進むでしょう。

 

12.偶然が多くなる

  • 短い期間に同じ相手といろいろな場所で出会った
  • 携帯電話をみた瞬間に連絡がきた
  • ふとみると同じ文具をもっていた

など、偶然が重なるときも運命の人との出会いが近づいています。

あるいはその相手が運命の人であることも。

無意識にお互いを探し合っている状態から、現実的に距離が近づいているという可能性があります。あまりにも偶然が続くようであれば運命と捉えてよいでしょう。

 

13.運命の人?と勘違いするニセモノが現れる

ここで挙げている前兆のなかで、「もしかしてこの人が?」と思うニセモノが現れることがあります。

あなたの考える運命の人が、どのような相手なのかをハッキリ自覚させるために現れる、試金石のようなものです。

運命はときにこのようないたずらをしかけてくることがありますが、このニセモノは、慌てることなく、しっかり運命の人を見定めることが必要だと教えてくれる存在でもあります。

関係性のなかで違和感が出てくるようであれば、みて見ぬふりをしないように! きちんと掘り下げて本物の出会いにつなげていきましょう。

 

14.パワースポットに誘われる

「呼ばれる」ようにパワースポットとのつながりが強くなるときは、運命の人に出会う前兆の可能性があります。

  • なんだか最近、テレビや雑誌をみていてもパワースポット特集が目につく
  • 友人から連絡があったと思ったら、パワースポット巡りのお誘いだった

先に出た、「パワーが出ない」ときにもパワースポットはおすすめです。しかし、妙にひかれるときというのは、本能的にパワースポットでの充電を欲していることがあるのです。

可能であればぜひ、パワースポットへ出かけてみてください。

 

15.大切なものが壊れる

断捨離をしたら「新しい出会いがあった」、「仕事が増えた」という話がよくあります。新しく大切なものを受け入れる準備として、スペースをあけるためのできごとだった可能性があるのです。

もしくはお守りのように、「新しい段階へ進むあなたの厄落としを買って出てくれた」ということもありえます。

お気に入りで長らく使っていたものや、大切にしていたものが壊れる……とてもショックを受けますよね。しかし、これは運命の人に出会う前兆のひとつでもあるのです。

気を落とさずに、感謝の気持ちを伝えて、運命の人との出会いへ気持ちを向けていきましょう。

 

16.いろいろな占いをしても同じ結果になる

テレビや雑誌の占い、なにげなく開いたインターネットの占いなどですべて同じ結果なら、運命の人との出会いがいよいよ近づいているメッセージです。

おみくじで

  • 待ち人来たる
  • 出会う可能性が高い
  • 恋愛のスタートの予感

など、あなたの運命が決まっているので、どの占いを使ってもそのことを伝えてくるのです。

もしあなたが、普段あまり占いを気にしないのに、なんとなく目で追ってしまうという場合も、運命の人が近づいている前兆となります。ラッキーカラーやアイテムを意識して取り入れてみるのもよいでしょう。

 

運命の人の特徴と見わけかた

運命の人見分ける 見つける 探す

今までの前兆があるなかで、とうとう運命の人かもしれない人が現れた! そんなときの、運命の人には特徴があります。

1.一度会ったことがあり、その後再会した人

運命の人は、同級生や先輩・後輩、以前に仕事でかかわったけれど、どちらかの転職などでかかわりが途切れた人。かつて会ってしばらくあいた期間の後に再会するというかたちをとることがあります。

以前に会ったときには、お互いの準備ができていなかったために離れることになりましたが、今回の再会では状況に変化が訪れていませんか? 久しぶりの交流を通してあなたが何を感じとるか、しっかり観察してみましょう。

 

2.はじめて会ったとき、不思議な感覚や縁を感じる

運命の人の特徴として、「はじめて会った気がしない」など不思議な感覚を抱くときがあります。

  • よい意味で気をつかわないのになぜか話が続く
  • 懐かしい感じがする
  • ひょっとすると「あ、この人と結婚するな」という予感

不思議な感覚や縁を感じるとき、その人とまさに運命の出会いを果たしているのです。

 

3.共通点が多い

相手との共通点の多さも、「運命の人」にある特徴のひとつです。

会話が苦もなく続いていきますし、価値観が似通っている可能性も高まりますね。

また「これはどうだろう?」という、相手への興味も次々と出てくる状態になりやすいので、自然とより深く相手を知っていくことにつながります。会話がはずんで、「気がついたらずっと一緒にいた」という展開もあることでしょう。

 

4.今までと違い心から付き合いたいと思う

運命の人は、ジレンマを乗り越えて、心から付き合いたいと自然に思えるということが特徴としてあります。

  • どこか遠慮してしまう自分がいて踏み込めなかった
  • 相手も遠慮していいるのか距離がうまくとれなかった

逆にお互いの踏み込んでほしくない部分がすり合わせきれなかったことが、過去にあるかもしれませんよね。

「今まではこうだった」、というささくれを癒し、自分の新たな面を発見させてくれることも少なからずあります。

会話のなかで恋愛観についての話をして、積極的に相手の考えかたに触れてみましょう。

 

5.一緒にいると安心感がある

運命の人には、特徴として安心感があります。

  • 会話が途切れない
  • 無言の状態でも気をつかわずにリラックスしていられる
  • 一緒にいると不思議と癒されたり、満たされる感覚を抱く

お互いに居心地がよいので、結婚が視野に入るのが早い場合もあります。

このような運命の人であれば、楽しく、リラックスできる関係を築いていくことができるでしょう。

運命の人が現れる前兆と、見わけるための特徴についてお伝えしてきましたが、運命の人とあなたが出会うタイミングというのは、いったいいつなのでしょうか?

 

運命の人に出会うタイミング

タイミング 時間 時計

運命の人に出会うタイミングは、「出会うための準備が整ったとき」であり、「自分から行動を起こしたとき」なのです。

1.出会うための準備

出会うための準備といっても、ただ外見のことだけを指すのではありません。

身の回りのことを過不足なく済ませる生活力や、相手のことを思いやる想像力など、新たに人間関係を築くうえでとても大切になってきます。

もちろん、身だしなみや、あなた自身が楽しむことができる範囲で、おしゃれをすることは必要です。楽しんでいる雰囲気が周りの人をひきつけるということもありますね。

運命の人とはその後結婚して長い時間を一緒に過ごしていく相手となります。そのための内面磨きも積極的に取り組んでください。

 

2.自分から行動を起こす

運命の人にみつけてもらうのを待っているばかりでは、その出会いを逃してしまうおそれがあります。

たとえば職場と自宅の往復のみになりがちというのであれば、出会う可能性、関係が深まる可能性も低くなってしまいます。

どうぞ自身だけでなく周りに目を向けて、新しい場所に興味をもつ、実際に出かけてみる、そうしたいと意思表示をするなどから行動をはじめてみましょう。

 

まとめ

「運命の人との出会い」、それを見極めるひとつの指針として、出会いの前兆や運命の人の特徴、出会うタイミングについてみてきました。

前兆のなかには、

  • パワー不足や別れ
  • 大切なものが壊れる

一見マイナスに感じそうなものもありました。

今まさにその状況だというかたもいらっしゃるかと思います。

しかし、それらは運命の人に出会う前兆である可能性が高いことはわかって頂けましたね。

悩みが深いときはどうぞもうしばらく、ポジティブなあなた自身を見失わないようにしてください。

運命の人との出会いは、すぐそこまで来ていますよ。

コメント