モテる男のオーラ16選!モテる雰囲気は自分で作れる

モテる男のオーラ16選!モテる雰囲気は自分で作れる

テる男になりたい!それにはオーラが必要です。

女性は独特の感覚で、男性のオーラや雰囲気を潜在意識として感じています。

ではモテる男のオーラとは? 今回はモテる男のオーラや雰囲気を細かく分析します。

女性が感じるモテる男のオーラ

女性が感じるモテる男のオーラ

ルックスやお金だけで、男性を評価する女性はたしかにいます。しかし、本当にモテる男はオーラが出ており、女性はその雰囲気を第一印象で直感しています。

フェロモンとでもいうべきかもしれません。

イケメンや高身長ではない男のオーラや雰囲気をまとめると、

1.見た目の印象・清潔感

なんといっても見た目の印象は重要です。
とくにモデルのような服装じゃなくても清潔感のある身だしなみはチェックされています。

  • 口臭がある
  • 鼻毛が見える
  • スーツの肩にフケが落ちている
  • 爪が長い
  • 靴が汚い

など、当たり前のこととして確認してください。

また夏場などすれ違ったときに、汗の臭いがしないように注意してください。まずは、最低限の男のオーラとして清潔感を意識してください。

とくに男の見た目の印象や雰囲気は、仕事にも直結します。

 

2.態度や行動

女性は気になる男性の行動を逐一チェックしています。

男友達への態度や、部下や後輩への態度。

仕事ができる男は、オーラがあります。しかし、横暴な態度や行動で同性から信頼されていない男にはオーラがありません。

女性に対して不器用な男だったとしても、男性からの信頼や人望のある男性はオーラを感じます。

また行動に関しても、女性の視線を感じたからと、格好をつけるとだいたいバレます。

あくまで男女関係なく、自然体で接することのできる男には、オーラや雰囲気があります。

 

3.スマートな会話による雰囲気

女性は会話をするだけで、男性の態度や雰囲気、考えがわかります。

会話をしていてもやたら自慢話の多い男や、質問しても会話の続かない男性には魅力やオーラを感じません。

オーラのある男には、自然と仲間が集まります。相談ごとをされることも多いでしょう。

モテる男は、質問力も傾聴する力も高いです。

「気がついたらこんなことも話してた!」と女性が感じれば、オーラが出ていると考えてよいでしょう。

 

4.仕事に対する「自信」

仕事やスポーツなど、なにか自分に自信のあるものをもつ男はオーラを感じます。

モテる男は、自分から「自信がある」と、会話のなかではいいません。

周りの人が自然と感じるものです。この自然な雰囲気がオーラになります。

自分からする自慢話は、オーラどころかモテない男の代名詞。

自己中心的な発言で周りが冷めていないか注意しないといけません。

仕事に対して自信がある男は、見えない努力もしています。その努力によって得た経験や知識が、モテる男のオーラにつながるのでしょう。

次はもう少し具体的なモテる男のオーラを解説します。

モテる男のオーラ(雰囲気)

モテる男のオーラ

1.ゆっくりと落ち着いた会話ができる

モテる男のオーラの最初は、やはり大人びた雰囲気をもつ男性。

渋い声で、ゆっくり落ちついた話しかただと最高です。

話している内容が笑い話でも、ゆっくりと落ち着きながら話せると、独特のオーラを出せるでしょう。
クリエイターの野村訓市さんをご存知でしょうか?

落ち着いた口調でラジオもされているので、モテる男のオーラを感じることができるでしょう。

女性が男らしさを感じるひとつが「声」。

無理に低い声を出す必要はありません。

思春期のころに低い声に変わっているので十分です。ただし、低い声だけではいけません。今より少しゆっくりしたトーンで会話をすれば、モテる男のオーラが出てきます。

仕事でも落ち着きながらプレゼンできれば、雰囲気によって「できる男」と思われるでしょう。

 

2.オーラを強く発する環境がある

男のオーラは、意識して出すのはむずかしいもの。

ゾーンに入った状態(なにかに没頭して極限まで集中力が高まる状態)は、モテる男のオーラだといえます。

  • 仕事で集中して気がつくと数時間経過していた
  • スポーツの試合に集中して、応援の声も聞こえない

自分の得意なことや集中できる環境は、モテる男のオーラを強く発するでしょう。

 

3.テンパらず冷静な行動

人生にはトラブルがつきもの。

そんなときにあなたは冷静に対応できていますか?

モテる男はリスクヘッジがすばらしく、いつも準備ができています。

どんな状況でも冷静に対応できれば、その瞬間にオーラが出ているでしょう。

たとえば、「今日の昼まで必要な資料ができていなかった。」テンパってしまうと、周りに当たり散らすかもしれません。

怒りの感情に飲み込まれると、周りが見えません。そして、一度周りにテンパった姿をみせてしまうと「それまでの男」として認識されます。

誤解だったとして、言い訳してもあまりよい印象は持たれないでしょう。

 

4.自分なりの哲学や美学がある

あなたがもし社会人なら、仕事の流儀はもっていますか?

働くにしても勉強するにしても、あなたの軸(哲学や美学)がないとブレてしまいます。

軸があれば自分のプライドもしっかりもっています。

なんとなく周りに流される男より、プライドをもつ男こそモテるオーラや雰囲気を出せるでしょう。

 

5.リーダーシップがあるアニキ的存在

女性にも男性にも同じ対応のできる男は、リーダーシップやキャプテンシーの持ち主。もちろん、モテる男のオーラや雰囲気もあるでしょう。

サッカー元日本代表選手の長谷部誠さんも、ドイツのチームでキャプテンをつとめ、フロントやチームスタッフ、もちろんファンからも愛される男性です。

アニキ的な存在としてリスペクトされ、男女問わず、モテる男のオーラの持ち主といえます。

 

6.ポジティブで行動力がある

変化を好まない男性は、モテる男と呼びにくいでしょう。なぜなら、行動力もモテる男の条件のひとつです。

古代狩猟時代は、命がけで行動して獲物を仕留めました。

行動力のない男性は、女性のDNAが「養ってくれない」「守ってくれない」というオーラを感じとってしまうでしょう。

世の中の成功者とよばれる人物も、ほとんどが何回も失敗しています。

そこで諦めるのは簡単ですが、オーラはありません。モテる男は、たとえ失敗しても、次にチャレンジします。

ポジティブな思考こそ、モテる男のオーラや雰囲気に必要です。

 

7.仕事がデキる・仕事に熱中している

仕事がデキる男はモテます。

狩猟時代なら獲物をたくさん捕れるのは男らしさの象徴。現代なら報酬額に相当するでしょう。

仕事がデキる男は、対局を見極めて行動できます。女性は、そのときの眼光鋭い表情から、オーラや雰囲気を感じるでしょう。

やはりなにかに集中できる男は、モテる雰囲気(オーラ)を発しているでしょう。

 

8.仕事のONOFFが上手

8.仕事のONOFFが上手

モテる男は、仕事の集中力がすごいです。そして、プライベートも充実。

遊ぶときは思いっきり遊びます。

休みのときは、ただ寝て過ごすことはせず、仕事とは違う忙しさがありバタバタします。

女性からすると、いつもはスーツで過ごす男性が、サーフィンや水泳などで、鍛えられた肉体をみるとフェロモンのようなオーラを感じます。

やはり行動力があり、気持ちの切り替えが上手な男の雰囲気は魅力的です。

 

9.褒めるのがうまい

「あの人と会話すると、なぜか元気になれる」「悩みがスッキリする」モテる男は、相手の長所をみつけて褒めたり、解決策をみつけたりするのが上手。

ブッダやキリストのような雰囲気によって、相手の心を癒やす男には、自然と人が集まりオーラを放ちます。

褒めることは、トレーニングできます。相手への質問力が高くなると、相手が自然に話していきます。

10.身体を鍛え、姿勢がいい

若々しさや、男性の肉体美にはオーラが放たれます。生命エネルギーといってもよいでしょう。

老人と赤ちゃん。さぁどっちと一緒にいるほうが、気持ちが明るく元気になれるでしょう?

当然、赤ちゃんですよね。元気な人ほどエネルギーの塊です。

モテる男のそばにいるだけでオーラを感じ、元気になれるのは生命エネルギーも関係するでしょう。

 

11.ミステリアス

11.ミステリアス

オモテウラのない男性は、誠実さがあります。しかし、オーラがあるかというと、むずかしいでしょう。

やはり、普段とは違った顔をもつミステリアスな男には、独特のオーラや雰囲気があります。

「ギャップ萌え」という言葉がありますが、人は意外な一面をみたとき「ドキッ」とします。これは、心理学でいう「ゲイン・ロス効果」です。

これは、初対面で好印象をもった場合より、初対面の印象が最悪だった場合ほど、より好感度がアップするもの。

ベタな漫画のストーリーにある、「不良男子が子犬を可愛がるシーン」。これはゲイン・ロス効果です。

普段と違った一面をみせたり、普段はミステリアスな感じで近寄りがたかったりすると、自然とオーラを感じます。

間違っても好印象だった人が、最悪な印象に変わるのは取り返しがつかないです。

 

12.スキンケアなど清潔感を大切にする

今や中学生でもスキンケアをする時代。清潔感を意識していますか?

清潔感は、さわやかなオーラに直結します。

モテる男は、イケメンじゃなくても清潔感があります。

片付けや清掃など、普段の習慣も意外と雰囲気や性格に出てきます。日ごろからの積み重ねがモテる男のオーラを放つことになるでしょう。

 

13.人に対して思いやりがある

たとえイケメンや、お金持ちだとしても、相手を見下すような態度は男女問わずモテません。

自分に自信がある人ほど注意してください。

誰に対しても紳士的で思いやりのある対応や雰囲気は、モテる男オーラが出ています。

些細なことでは怒らず、スマートに対応できる男性は、男女問わずリスペクトされる存在です。

 

14.レディファーストが自然にできる

恋愛経験の差が出てくるのが、女性への対応。

モテる男はレディファーストが自然体でできます。もちろん、最初からできる人はいません。しかし、意識すれば必ずできるひとつです。

女性も雑にあつかわれるより、お姫様のように接してもらえるとうれしいもの。

レディファーストができれば、落ち着いた雰囲気をかもしだす、大人の男性のようにオーラが出てきます。

 

15.もてなしが上手

もてなしの上手な男性には、自然と人が集まってきます。

たとえば、手料理を作ってもてなす男性は、女性はもちろん男性からみても「すごいな!」と、オーラを感じるでしょう。

もちろん手料理じゃなくても構いません。ちょっとした気づかいができればOK。

旅行に出かければお土産を買ってきたり、会食のときは全員に声をかけたりするのも「もてなしの心」です。

 

16.雑談力が高い

仕事のできる男性や、モテる男は雑談のスキルが高いです。

雑談のなかから、相手の趣味趣向を引き出し有利に会話をすすめていけます。

雑談のスキルは、相手をいい気分にできるのでついつい本音を話してしまうでしょう。

女性からすると、「なぜかこの男性の前だと素直に本音を話せる!」と、男性の雑談力がオーラとして感じます。

雑談力もトレーニングで向上できるのでぜひ取り組みたいひとつです。

created by Rinker
¥1,568(2021/10/24 09:04:15時点 Amazon調べ-詳細)

You Tube大学の中田敦彦さんも絶賛したこの一冊! 一読の価値ありです。

 

モテる男=イケメンではない!

モテる男=イケメンではない!

イケメンが決してモテる男の条件でないとわかったと思います。

モテる男にはオーラが必要。そのオーラの多くは、落ち着いた大人雰囲気を出す男性のイメージです。

学生時代は、ほとんどモテなかったのに、20代後半くらいからモテはじめた男性はたくさんいます。

大人の雰囲気からくるオーラや、仕事や会話のスキルが高くなっていることも関係するでしょう。

モテる男のオーラはトレーニングで作れます。

 

まとめ

モテる男のオーラとは、

  1. ゆっくりと落ち着いた会話ができる
  2. オーラを強く発する環境がある
  3. テンパらず冷静な行動
  4. 自分なりの哲学や美学がある
  5. リーダーシップがあるアニキ的存在
  6. ポジティブで行動力がある
  7. 仕事がデキる・仕事に熱中している
  8. 仕事のONOFFが上手
  9. 褒めるのがうまい
  10. 身体を鍛え姿勢がいい
  11. ミステリアス
  12. スキンケアなど清潔感を大切にする
  13. 人に対して思いやりがある
  14. レディファーストが自然にできる
  15. もてなしが上手
  16. 雑談力が高い

イメージとしては、落ち着いた大人の雰囲気をもつ男性です。決して、イケメンがモテる男ではありません。

モテる男のオーラはトレーニング次第でどんどん大きくなります。

これから男磨きをがんばりましょう。

タイトルとURLをコピーしました