元占い師推薦【電話占い】初心者向け3サービスを解説◀◀今すぐタップ

女に騙されやすい男【9つの特徴:失恋を引きずるのは危険】騙されない方法4つ

女に騙されやすい男

「まさか彼女が……」騙されたとしてもあとの祭り。

男を騙す女は、騙されやすい人の心理を巧みについてきます。モテない男にかぎらず、自信満々の男ですら、“あざとい”女のしぐさに騙され、タジタジになることも。

騙されていることに気づかなかったり、自分の意見をいえなかったり、ひどく落ち込んでいたり。

統計データを調べると、騙されやすい男には共通した特徴がありました。

今回は、女に騙されないために男が心得ておくべきことをご紹介します。自覚しておけば、女に騙されることはありません。騙されやすい男の特徴とはどのようなものか、みなさん自身でも診断してみてください。

男を騙す彼女の精神的な事情もふくめ、騙されやすい男の特徴9つ、女に騙されない方法4つをみていきましょう!

男女にかかわらず、先行き不安な世の中を生き抜くためにこちらの記事も参考にしてください。【悪用厳禁】ですよ。

騙されやすい人【14の特徴】騙されないために聞く力と自分で調べる力を磨く

騙されやすい人【14の特徴】騙されないために聞く力と自分で調べる力を磨く
詐欺に対し「自分は絶対騙されない」とは多くの人がもつ認識ですね。それにもかかわらず、消費者被害がなくならないのはなぜでしょうか。高齢者に限らず、詐欺師は巧みに人の心理を読むことで目的を達成しようとします。騙されないためには、...

女に騙されやすい男性9つの特徴

女に騙されやすい男性9つの特徴

周囲からチヤホヤされることが、自分の存在価値ととらえる思わせぶりな女性。

自分の特徴である「かわいい」を上手に表現します。騙されやすい人には、女性の計算された“あざとさ”がすぐにはわかりません。

やがて思わせぶりな女性は、存在価値イコール「お金」と考え、いかに男性からお金をもらうかに執着します。モテるために、男性達へのセックスアピールも欠かしません。

そのような女性に騙されやすい男性の特徴9つをみていきましょう。

1.ひと目惚れする恋愛体質

女性にいだく理想と、現実との境目がはっきりしない「恋愛体質」の男性。騙されやすい人でもあります。

女性に対して「かわいらしい」「家庭的」「献身的」なイメージをもとめる男性は多くいますね。

男性の「ひと目惚れ」は 、あくまで女性にいだく理想。男性が一方的にもつ、幻想に近いイメージにすぎません。

恋愛体質の男性は、意図的にブリッコを演じる女性の計算がよめません。そのため冷静な判断ができないのです。

騙されやすい男性にとって、ちょっとした女性のしぐさは、「自分に向けられた好意」と思い込む心理がはたらきます。

恋愛経験をつんだ男性でもつけこまれる弱点。男性がもつ心理的特徴であり、騙そうとする女性のつけいるスキとなるのです。

 

2. 失恋すると長く引きずる

女性との交際経験が少ない男性。一度の失恋をたいへん重くとらえる傾向のため、精神的なダメージを長く引きずる人もいます。

心が落ち込んでいるときは、とても騙されやすい心理状態です。

女性のもつ“あざとさ”には気づきにくいため、悪意のある女性が近づけば、容易に受け入れ、騙されてしまいます。

「別れた○○さんはヒドい人ね」「あなたにだけしか話さないけど」など、言葉巧みに男性を取り込み、自分だけに利益を得ようとします。男性にとっては、踏んだり蹴ったりですね。

 

3. 「人をみる目がある」と過信する

「人をみる目がある」と過信する

自分の人をみる目に対する過信から、「あの女性はやめておけば」の忠告がとどかない男性もいます。

恋愛において男性のもつ女性のイメージは、幻想に近いものもあり、他人の入り込む余地がない場合も。「お人好し」が騙されるのです。

男性の「人をみる目」は、そのまま恋愛対象の女性にあてはまりません。どちらかといえば、男性は女性の本質をみることが苦手。そのことを自覚すべきです。

 

4. 好きな女性にはYESマンになってしまう

女性の言いなりになってしまうのは、騙されやすい男性の特徴。

好きになった女性の言葉を信じたい、いうことを聞くしかないという心理ですね。

女性の言葉じりをとらえて、あまり意見しすぎると「束縛する小さい男」とおもわれるかも……。そんなプライドの影響もあるかもしれません。

もしくは、「鬼嫁」「女王様」のような女性優位を受け入れ、盲目的になっている男性も。そうなると、言いなりになっているほうがむしろ楽なのです。

いずれも、男性のあたまに「騙されるかも」という発想が浮かばず、そのまま騙されてしまいます。

 

5. 自分の意見を言えない

口数が多いのは、男性よりは女性ですね。圧倒的な女性のおしゃべりに対して、ときに男性は意見をいわずあきらめてしまうことも。

男性の「やさしさ」でもあり「気の弱さ」でもあるため、男性は思考停止してしまうことで、よりいっそう騙されやすくなるのです。寡黙でもしっかりと自分の意見を心にとめておきましょう。

あやまった優越感のある女性は、男性を「便利屋」としかみていないかもしれません。

ちなみに、日本で200万部、全世界で600万部、42カ国でNo.1となったベストセラー『話を聞かない男、地図が読めない女』によると、

  • 女性→言葉や文字だけではなく、相手の顔や変化をしっかり見ている。 1日の言語量2万語
  • 男性→言葉や文字をその意味どおり理解する傾向がある。 1日の言語量7000語

圧倒的に会話能力が違います。女性のことを知るにはオススメの1冊ですよ。

6. 過去に騙されたとしても気づいていない

「騙された」と気づかない男性はある意味しあわせかもしれませんが、脇が甘いうちは何度も騙されることでしょう。

男性がみる女性の価値は「性欲」によるところが大きいです。性欲の代償として、男性は騙されるケースが多いのです。

美人局(つつもたせ)とは、男女関係でのトラブルを装い、男性へ金銭を要求する手口。

最近は、男女の関係をもってして、男性本人も気づかないうちに多くの金銭を支払っているケースもあるので要注意です。

 

7. 自分から好きになっていない

自分から好きになっていない

対人関係が不安定な女性。男性から相手を好きになったわけではないのですが、女性からの執拗なアプローチに「仕方ないな」と交際をはじめるケースも。

俗に「メンヘラ」とよばれるタイプの女性は、男性にしがみつき、相手を困らせる依存体質があります。

精神的な境界および人格。人との距離感がわからない課題のある女性は、ときに性に対して開放的。

男性は戸惑いつつ、誘惑にのってしまうこともあるでしょう。

ぶっ飛んだ性格の女性に惹かれ、ほうっておけない男性は意外と多いのです。

メンヘラタイプの女性に男性を騙す意識はなく、むしろ精神的につらい状況なのですが、はからずも男性を翻弄してしまうようになります。

 

8. 性善説で考えている

人の行為に寛容すぎる男性、世の中に悪い人間はいないと考える男性は、そもそも騙されるという認識がありません。

金品を騙しとられても、「相手にもそれなりの事情があったのだろし、やむを得ない」とさえ考えます。

いかなるときも女性の事情をくむ、心の広さは素晴らしいのですが、犯罪まで許容してしまうことは双方のためになりません。一線をひく必要はあります。

 

9. 騙されないという自信がありすぎる

「自分は騙されない」と考える人ほど騙されやすいものです。ものごとを柔軟にとらえられず、最終的にはためらわずに金銭を払うことに同意してしまいます。

詐欺にかからないというプライド。女性に金銭を払うことが詐欺と認められません。憎しみよりも、自分の男心が傷つく。騙された屈辱を感じる男性の心理が見え隠れします。

 

女に騙されないために4つの心得

女に騙されないために4つの心得

女性をひとりの人間として、じっくり観察してみましょう。

欲が入り込むと、冷静な目でみれなくなるのが男性。女性の“あざとさ”をわかっていつつも、自分だけに向けられたしぐさと勘違いしやすいのです。

なかには、女性自身が苦しい思いを抱えているケースも。騙されない4つの心得をお伝えしていきましょう!

1. 女性のほうが計算高いと考える

女性の計算高さに、男性はかなわないと考えるべきです。

計算高い女性はあざといといわれますが、見抜くのは主に女性。 

か弱いふりをしてブリッコを演じたり、上目遣いをしたり。あるいは、かわいい自分をアピールするため、人によって態度を変えたりする。

男性は女性の“あざとさ”にあまり気づきません。悪意があるかどうかもわからず、すぐに騙されてしまうのです。

男女はお互いをもとめています。「お互いにない部分」を補いながら生きているといっていいでしょう。

男女関係おいてお互いの「性差」を客観的に理解すること。騙し騙されにくくなるコツです。

 

2. 笑顔や涙に騙されない

一時的な感情に流されてはいけません。

女性は感情で思考することが多く、まずは情緒にうったえます。女性の示す感情が意図的であるかどうかによらず、男性は少し時間をおきましょう。

男性は女性の笑顔に安心し、涙に動揺します。

それがわかっている“あざとい”女性は、大げさなリアクションをとることも。男性の気持ちをもてあそぶ手段ともなります。

時間をおくことで、女性がみせた表情や感情がなにかを冷静に分析してみるとよいでしょう。さらに、女性へしっかりと意見を伝えることで騙されにくくなるのです。

 

3. 即答しない

判断をもとめる女性の発言に、即答は禁物です。

女性の言葉を否定せず、まずは情報をまるごと受け入れましょう。「なぜ、そうしたいのか」「なにに不安があるのか」たずねてみます。

女性に多くを話してもらい、心のなかを整理してもらうことで、最終的には女性の自己決定をうながすためです。

女性に男性を誘導する意図があれば、言葉につまるはず。もともと男性を騙そうとしているだけなのですから。

逆に、迷いのなかにいる女性、人格および人との距離感、精神面に課題のある女性に対しては要注意。結論はすぐにでません。ときに男性を責め立てることも。しっかりと話を聞き、傾聴・受容してあげることが大切です。

 

4. やさしさを捨て、ときには心を鬼にする

やさしさを捨て、ときには心を鬼にする

男性は、一定の段階で「嫌なことは嫌」と女性にしっかり伝えましょう。

なにかを頼まれて盲目的に従う関係がはたして、お互いの成長につながるでしょうか。男性を騙そうとする女性とはごく一部の人です。

男性を騙そうとする一部の女性を見極めるよりも、まず男性のほうで、目の前にいる女性を信じるか否かの境界線をひく必要はあるでしょう。

境界線から外れた女性については、ひとりの人間に対する毅然とした態度をとる。そうするうちに、おのずと別の素敵な女性とめぐりあうはずです。

スポンサーリンク

まとめ

騙されやすい男性の特徴・女性に騙されないコツをお伝えしてきました。女性に騙されるかどうかは、男性の態度次第であることがわかりますね。

  • 女性に対して幻想をいだいている。
  • 意見をもたず、言いなりになる。
  • 落ち込みすぎていたり、逆に自信がありすぎたりしている。

などが騙されやすい男性の特徴。

男女ともがお互いに性差があることを、客観的に知っておくことが大切。感情的な女性に対して、男性は時間をおいたり傾聴したり。女性には精神面での課題があるかもしれないことも理解しましょう。

ときに男性が、しっかりとした意見を女性へ伝えることも大切。騙されることにお困りのみなさんへ、本記事が少しでも参考となれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました