既婚者同士両思いとなんとなくわかる11の瞬間!職場が29.5%と1番多い

既婚者同士両思いとなんとなくわかる11の瞬間!職場が29.5%と1番多い

婚者同士だからこそ、両思いはなんとなくわかるもの。

お互い超えてはいけない一線に悩みながら、あふれ出る感情をおさえようとします。

両思いとなんとなくわかるのに確信がもてない。この記事は、そんな気持ちをスッキリさせる内容になっています。

両思いとなんとなくわかる理由と確信がもてるシーン。また両思いとわかったあとにどんな選択をすればいいかもお伝えしますね。

最後には、両思いと勘違いしやすいことを男女別にお伝えします。

【既婚者同士なのに両思い】なんとなくわかる理由

3.見つめてくる時間が増える

既婚者同士が両思いだとなんとなくわかる理由は、

  • 会話中の距離や雰囲気があきらかに明るくなごやか
  • 意識的・無意識的関係なく気持ちが行動として出る

大きくわければこのふたつでしょう。

既婚者同士でも両思いになります。しかし、なんとなくわかる雰囲気でも、「大人としてダメじゃないか?」と、好意を隠しながら日々相手と接しているでしょう。

独身時代と違って、恋愛をするリスクが大きいです。

  • あと◯年早く出会っていたら……
  • 結婚なんてしてなかったら……

こんな思いを相手も感じているはず……お互いの感情はなんとなくわかるものです。

気持ちのうえでは、少しでも一緒の時間をすごしたいと思っているでしょう。

もう少し具体的に、既婚者同士なのに両思いとなんとなくわかる理由を解説します。

1.既婚者同士なのに自然にパーソナルスペースが近くなる

既婚者同士なのにパーソナルスペースが近いと、なんとなく両思いとわかるでしょう。

既婚者同士の出会いのキッカケとして多い場所が、仕事がキッカケになることが圧倒的に多いはず。なぜなら、RCL探偵事務所が発表した「浮気のきっかけと境界線」に関する調査結果だと、職場(社内)が29.5%と圧倒的に多く、既婚者同士だとしても出会いの場所はそう変わらないはずです。

「浮気のきっかけと境界線」に関する調査結果

画像引用:マイナビニュース

大人のマナーとして、既婚者という立場として、接する距離は離れています。平均的に1.2m~3.5mくらいが社会的距離でしょう。

相手に特別な感情が芽生えてくると、「少しでも近くにいたい」という深層心理がはたらきます。このとき、両思いじゃない限りパーソナルスペースが近くなりません。それが、既婚者同士でも、両思いだとなんとなくわかると、お互いが距離を縮めてくるので近くなります。

ちょっとしたときに手や肩が触れる距離にいるなら、既婚者同士でも両思いとなんとなくわかるでしょう。

 

2.場つなぎ的な会話じゃなくお互いを知るための会話が多い

職場が既婚者同士の出会いで多いとお伝えしました。通常ならば仕事の話がメインで、あとはちょっとした雑談程度。

だけど、既婚者同士だけど相手に好意がある場合、趣味だったり、夫婦関係(家族構成)だったり、過去の恋愛などプライベートな会話が増えるでしょう。

そこで会話が盛り上がったり、夫婦関係のグチが多かったりすると、お互いの距離が一気に縮まります。

場つなぎ的な会話じゃなく、相手のプライベートや趣味を聞き出すような質問や会話が多いと両思いの可能性が高くなりますよ。

両思いの可能性が高くなると、美味しいお店の話やいってみたい場所の話が増えて、休日にふたりでいこうという約束につながります。

その場だけの会話ではなく、お互いを知るための会話が多いなら、既婚者同士でも両思いだとなんとなくわかるでしょう。

 

3.誕生日を覚えている

さきほどの②と近いですが、誕生日を覚えているのは既婚者同士じゃなくても好意的なサインです。

既婚者でも特別な感情をいだくと、相手のことを知りたくてたまりません。

友人は別として、誕生日を覚えている人は何人いますか? ほとんどいないと思います。

既婚者同士で両思いだとしても、恋愛感情を伝えるのは自制することも多いでしょう。しかし、既婚者でも誕生日という大きなイベントは、なにかのキッカケにできます。

誕生日の質問をされたり、覚えていたりするのは、既婚者同士でも両思いの可能性が高いです。

 

4.既婚者同士なのに家族にもみせない笑顔になっている

楽しい時間をすごせば、自然と笑顔になるのは当然です。

既婚者同士じゃなくても、仕事上のつながりや趣味のつながりだけなら、相手の笑顔が印象に残ることはありません。

単なる知り合いの笑顔を今、思い出せますか?

既婚者なら家族でいるときより、笑顔が多いのは誤解されることもあるかもしれません。だから、お互いが笑顔で会話できているのは、既婚者同士でも両思いの可能性が高く、なんとなく好意的だとわかるでしょう。

 

5.やさしい対応になる

家族にみせない笑顔と同様、好意的な相手にはやさしくなります。

日頃からやさしい対応をする人はいるでしょう。だけど、周りの人とは違う特別なやさしさが好意的な相手にはあります。

両思いなら相手の好意はとてもうれしく、また自分自身も同じようにやさしい対応に。

周りと比べると対応が違う場合、既婚者同士でも両思いだとなんとなくわかるでしょう。

 

6.ボディタッチや体の一部が触れることが多い

パーソナルスペースでも軽く触れましたが、既婚者同士だけど両思いの場合、ボディタッチや体の一部が触れ合うことが多くなります。

当然、嫌な相手だとそもそも触れる距離感にいることはありません。

お互いの気持ちが両思いだからこそ、ボディタッチも許します。しかも既婚者の場合、最初はためらいもあるでしょう。しかし、感情には逆らえず不倫や犯罪ではないからと理性で正当化しています。

 

7.プライベートの悩みや本音を隠さず話せる

プライベートな悩みや本音は、既婚者なら夫婦で話し合うでしょう。しかし、既婚者同士で両思いなら自然と悩み相談をしてしまいます。

転職のことだったり、夫婦関係のことだったり、嫌いな人のグチだったりすることもあるでしょう。

誰にも話せない内容を自然に話せるのは、よっぽどの信頼関係や特別な感情がなければできません。

恋愛感情があっても一方的な場合、本音を話すのはむずかしいでしょう。しかし、両思いだとお互いなんとなくわかる関係だとプライベートの悩みも隠さず話せます。

 

8.家族や友人よりLINEのやり取りが多い

既婚者同士でも仕事上や趣味の集まりなどでLINEの交換はするでしょう。だけど、業務的な内容がほとんど。

しかも既婚者同士なら、浮気を疑われるリスクもないとはいえません。

家族や友人よりLINEのやり取りが多いならお互い両思いの可能性が高いです。

万が一パートナーにLINEをみられたらトラブルになるかもしれない。だけど、それ以上に感情が優先して連絡を取り合うでしょう。

LINEでメッセージのやり取りをして、価値観やお互いの気持ちがなんとなくわかり、どんどん引き込まれていきます。

 

9.体の奥が熱くなる

既婚者なので、体の関係になることは相当なリスクがあることを承知しています。だけど、理性より感情が勝つのが恋愛です。

お互いが両思いとわかっていても一線をこえられない。妄想だけがどんどん膨れ上がり、体の奥が熱くなります。

一度、火がつくと一気に燃え上がるかもしれません。

既婚者同士なので両思いの感情があっても、一時の衝動で取り返しがつかない状況には、ならないように気をつけてください。

 

10.家に帰ると「現実だ……」と感じてしまう

たとえば、相手と職場で出会ったのなら仕事にいくのが楽しみでしょう。

一日中会話をしているわけじゃないのに、ドキドキしたり、幸福を感じたりします。

夫婦関係がうまくいっていない状態なら、現実とのギャップに悲しみさえ感じることでしょう。

あまり会話もなく夫婦ではなく同居人になっている場合、両思いの相手との時間と家にいる現実とのギャップを感じてしまいます。

 

11.ふたりきりの食事にいく

ランチなら両思いじゃなくてもいくことはあるでしょう。しかし、既婚者同士でディナータイムを一緒にすごすのは、両思いの可能性が高いです。

夜の時間に家を空ける。男性ならとくに珍しいことではないと思います。しかし、女性の場合バレたら面倒になったり、食事の用意をしたりするので、ふたりっきりのディナーはハードルが高いです。

ディナーに誘うことは比較的あるでしょう。だけど、お互いがワクワクしながらその日をむかえるのは、既婚者同士でも両思いとなんとなくわかります。

 

既婚者同士の両思いを確信する瞬間

ロマンチスト

あなた自身がドキドキしたり、体の奥が熱くなったりするなら、あなたの恋愛感情は本物です。

既婚者同士だとしてもお互いが両思いと確信する瞬間は、

  1. 相談ごとや悩みごと、グチを話しても真剣に聞いてくれる
  2. お互いの距離が近いとうれしい
  3. 休日に会ったり、夜に出かけて会う
  4. 誕生日にお祝いしてくれる

この4つが揃えば両思いだと確信できるでしょう。

個人差が大きいので、既婚者同士でも両思いがなんとなくわかることと、重複する場合もあります。

ただひとついえることは、既婚者同士でもフリーな人でも、両思いを確信する瞬間に特徴はない。大人の男女がひかれあう瞬間と変わりはありません。

 

既婚者同士、好意があってもなにもしないのが1番なの?

フリーな男女なら両思いになればつき合いだすのが自然です。しかし、既婚者同士の両思いはそうはいきません。

夫婦関係・社会のモラルなど障壁が多いです。では、好意があった場合、どういう選択肢がいいのか3つお伝えします。

1.恋愛関係に発展させる

おさえきれない両思いの感情。恋愛関係になるのも自然ななりゆきです。
両思いだとなんとなくわかる状態でも、既婚者同士ならあと一歩出ない場合もあります。

さきほど、お伝えした

  1. 相談ごとや悩みごと、グチを話しても真剣に聞いてくれる
  2. お互いの距離が近いとうれしい
  3. 休日に会ったり、夜に出かけて会う
  4. 誕生日にお祝いしてくれる

この4つを基準にさらに距離を縮めて、相手から告白されるのがベストですね。

普通の恋愛でも同じ過程ですよ。

ただ、ふたつ注意しなければいけません。

  • LINEやメールなどは、証拠として残る場合がある
  • もともと恋愛体質で、好きになると周りがみえなくなる

あなたのことを1番理解してくれている親友にだけは、相談することをオススメします。

運命の人がイコール結婚した相手とは限りません。情熱家のあなたは恋愛関係に発展させるのもよいでしょう。

 

2.許されない愛だとして好意をやめる

あなたもここまで読んで、既婚者同士でも両思いと実感しましたか?

両思いと確信しても、お互いの関係は今まで築き上げてきたもの以上の価値はあるでしょうか?

「バレずにつき合うことができる」、そう自信があったとしてもリスクが大きいです。

ズルズルお互い両思いとわかる状態ですごすのもつらいはず。

許されない愛だとしてキッパリ感情を捨て去るのもひとつの選択です。

恋愛感情をすぐやめるのは大変。転職などもう二度と会わない状況になれば、いづれ高ぶった気持ちも落ち着くでしょう。

 

3.両思いを確信してもプラトニックのままでいる

既婚者同士とはいえ、大人の男女です。両思いだとわかれば肉体関係に発展するのは自然でしょう。しかし、既婚者の場合、不貞行為として離婚の原因になります。

離婚になれば、家族はもちろんお金も仕事も失うかもしれません。

既婚者同士の両思いで1番多い選択肢が、両思いだとなんとなくわかる状態でプラトニックな関係を続けることです。

夫婦関係とは違う心のつながりを感じる相手になれる。

新しい関係性かもしれません。

ここ数年忘れていたドキドキする感情を味わいながらお互い大切な時間をすごす。

誰にもいえない秘めた感情は、あなたの心も体も若々しく保つでしょう。ただし、両思いの関係性は、周りからもわかるものです。

女性は演じるのが上手な生きもの。男性は苦手なので、うまく配慮してあげられるとよいでしょう。

 

既婚者同士両思いでひかれあうけど勘違いの場合も

既婚者同士の恋愛は、誰にもいえないことが多いです。そうすると、両思いだと思っていたのが実は勘違いだった。ということもあります。

とくに恋愛体質で、好きになると周りがみえないタイプは注意が必要。

自分自身の好みのタイプでやさしい人は、男女とも共通の勘違いしやすい相手です。そのほかの両思いが勘違いという可能性が高いものを紹介します。

両思いと勘違いさせる男性の特徴

1.目を見つめて話す男性だった

とても紳士的でマジメな男性でしょう。

夫婦関係が長くなると会話も適当に返事されることが増えます。お互い目を見つめあいながら話をどれくらいしていますか?

イケメンでマジメな年下男子に多い傾向ですが、見つめられるだけでドキドキします。さらに無邪気でやさしい男性だと、両思いだと勘違いしてしまうでしょう。

 

2.社交性の高い男性だった

あなたが引っ込み思案だと、社交性のある男性と一緒にいると、特別あつかいされた気分になりやすいです。

初対面でも、まるで昔からしっているように会話されると緊張もとけてうれしいもの。

社交性のある男性は、女性のあつかいにもなれています。

ちょっとしたときのやさしさや気遣いが、両思いと勘違いさせられます。

 

両思いと勘違いさせる女性の特徴

1.美人で愛想もよく小悪魔的な魅力がある

男性のあなたは、今まで出会ったことのないタイプかもしれません。

誰がみても「美人だなぁ」と思うタイプ。しかもいつもあなたの話を楽しそうに聞いてくれるし、笑いながら体に触れてくる。
こんな女性だと、両思いと勘違いしてしまうでしょう。

 

2.頼みごとが上手

誰でも好意のある女性から頼まれると断れません。うまく利用されていたとしても、「俺は頼られている」と勘違いしがち。

気がつけば自ら手伝ったり、声掛けしたりします。相手もほかの男性より気軽に頼みごとができるのでふたりの距離も近くなります。

なんでも頼みごとを聞いてくれる男性としかみられていないのに、両思いと勘違いしてしまいます。

 

3.個性的で自然体

独特の雰囲気があり、話が合わないと周りから「変わった子」と思われるタイプ。

共通の趣味があり、会話が弾むと女性から積極的に話しかけてくるでしょう。

恋愛関係がなくても共通の趣味によって急接近。ふたりで話す機会も増えるので、勘違いしやすいです。

 

既婚者の男女共通の両思いと勘違いしやすい場合

偶然一緒になることが多い

いつも乗る電車の時間や車両が同じだった。昼休憩のシフトが同じだった。

自然と会話が増えるので、両思いと勘違いしやすいです。

もちろん相手が意図的に偶然を装っていることもあります。ただ、偶然が多いだけなら会話をしてもプライベートな話になることも少なく、ほかの人と話す内容とたいして変わりません。

 

仕事で出会ったのなら営業用の顔だった

営業スマイルと呼ばれるもの。「いつも目が合う」と思っていたのも、仕事がら周りをよく見る相手なのかもしれません。

LINE交換や食事の誘いなど、やんわりと断られます。

積極的にアプローチすれば、「仕事上しかたない」と割り切ってランチくらいはつき合ってくれるでしょう。しかし、それ以上の発展はむずかしいので勘違いとわかります。

 

既婚者同士の両思いがなんとなくわかる理由のまとめ

既婚者同士といえ、男女の恋愛に違いはありません。

両思いがなんとなくわかるものとして、

  1. 既婚者同士なのに自然にパーソナルスペースが近くなる
  2. 場つなぎ的な会話じゃなくお互いを知るための会話が多い
  3. 誕生日を覚えている
  4. 既婚者同士なのに家族にもみせない笑顔になっている
  5. やさしい対応になる
  6. ボディタッチや体の一部が触れることが多い
  7. プライベートの悩みや本音を隠さず話せる
  8. 家族や友人よりLINEのやり取りが多い
  9. 体の奥が熱くなる
  10. 家に帰ると「現実だ……」と感じてしまう
  11. ふたりっきりの食事にいく

これらがありました。

「なんとなくわかる」から「確信」に変わるものが、

  1. 相談ごとや悩みごと、グチを話しても真剣に聞いてくれる
  2. お互いの距離が近いとうれしい
  3. 休日に会ったり、夜に出かけて会う
  4. 誕生日にお祝いしてくれる

この4つは確信に変わります。

ただし、既婚者同士が両思いになるには障壁も多く、

  • 恋愛関係に発展させる
  • 許されない愛だとして好意をやめる
  • 両思いを確信してもプラトニックのままでいる

結局、この3つの選択肢しかありません。

また既婚者の恋愛は、相談する相手がいないので、
男性なら

  • 目を見つめて話す男性だった
  • 社交性の高い男性だった

女性なら

  • 美人で愛想もよく小悪魔的な魅力がある
  • 頼みごとが上手
  • 個性的で自然体

などは両思いは勘違いの場合もあります。

先走って告白してしまい、恥ずかしい気持ちにならないように注意しましょう。

いづれにしても恋愛という感情は、どんな苦難をも乗り換える力があります。既婚者同士の場合、家庭を壊してまで気持ちを優先させるのか? 考えないといけません。

あなたの幸せの参考になりますように。

タイトルとURLをコピーしました