17543名のヒーラー・占い師から選べる占いサービスと提携。詳しくはクリック

タロット「世界」の意味|正位置と逆位置が示す片思い、復縁、仕事、不倫

スポンサーリンク
タロットカード 世界
スポンサーリンク

界は、タロット大アルカナの中で最後に位置するカードです。

大アルカナは22枚ありますが、とくに縁起がよく成功や幸運の象徴とされています。

このカードに出会ったあなたは、あらゆる調和がとれた完璧なバランスの世界にいる理想的な状態です。

しかし、逆位置では反対の意味になってしまうこと。

正位置でも、解釈をあやまると理想の結果にならないことがあるのです。

今回は、世界のタロットカードに秘められた深い意味をお伝えします。

恋愛、復縁と状況別に当てはめて、より深く紐解いていきましょう。

タロット世界の意味と解説

タロット カード

世界(The World)のタロットカードの絵を見てみましょう。

中央にふたつのワンドを持った人物がいて、そのまわりを月桂樹の輪が取り囲んでいます。

ワンドは、タロットカード1番の魔術師に描かれているものと同じです。

 

1番から最後のカードへバトンをつなぎ、全体の循環、輪廻がテーマになっています。

さらに月桂樹の輪は世界のシンボルでもあり、花言葉は「栄光」「勝利」「栄誉」です。

そして4隅には、天使と鳶と牛とライオン。

宇宙を構成する四大元素の象徴でもあり、完全体のバランスで世界を祝福してくれています。

万物と調和して完璧な世界で過ごしている、非常にポジティブな意味をもつカードです。

 

人物像

天使 女神

世界のカードの、中央に描かれている人物について説明していきます。

一見女性が優雅に踊っているように見えますが、実は男性でもあり女性でもある性別を超越した存在です。

上半身は女性らしい体つき、ベールに隠された下半身は男性の象徴。

男女をはじめとする、陰陽のあらゆる対立物が統合されてひとつになることを表しています。

まさに大アルカナの最後を飾るカードとしてふさわしく、新世界の幕開けです。

 

世界の意味「正位置」

完全、目標達成、幸せな結末を意味する、理想的な状態です。

これまでの努力が報われて、蒔いた種が豊かな実となり収穫の時をむかえます。

自分の望んでいた、パーフェクトな世界に行くことができるでしょう。

あらゆるものと調和した、理想的な自分の姿が待っています。しかし、大切なのは完成を迎えたその後の世界です。

あなたが新しいスタートを切らなければ、現状から発展が望めません。

ラッキーカードでもあり、現状に甘んじてはいけないというメッセージも含まれています。

 

世界の意味「逆位置」

未完成、挫折、停滞をキーワードとし、目標達成まではまだ時間が必要と伝えています。

自分ではやる気に満ちているつもりでも、実は不満がたまり無気力状態になっている可能性

どこかで無理をしていて、その綻び(ほころび)が少しずつ浮かび上がってくるでしょう。

あなたが心から満足している状態でないと、真の調和を得ることはできません。

完璧な世界に到達するためには、何がいけないのか現状をいちど見直して作戦を練り直す必要があります。

思った通りの結果にならなくても、失敗は成功のもと。

不完全燃焼な気持ちは、新たな旅で解消していきましょう。

 

タロット世界がよく出る意味は?

タロット占いにおいて、違う質問をしても同じカードに何度も遭遇することがあります。

それは、そのカードに今のあなたが抱えている、問題の本質が隠されていると考えられるでしょう。

世界のタロットカードがもつ、意味のひとつが輪廻転生です。

大アルカナの終わりに位置するカードも、ここで止まらず再び0に戻り終わりなき旅を続けていくのです。

世界のカードは、ひんぱんに現れて存在を示すことにより、あなたの人生が無事に循環し続けていることを思いださせてくれます。

世界のカードは逆位置だとしても、ラッキーカードとして解釈できるほどポジティブなカードです。

世界のカードに出会えたら、自分はツキに恵まれているとプラスにとらえるようにしましょう。

スポンサーリンク

片思いの占いで出た世界の意味

世界が「正位置」の場合:相手の気持ちと将来

カップル 恋人

意中の相手と恋愛成就できるでしょう。

今の気持ちのままで進んで大丈夫と、カードが後押ししてくれています。

さらに運命的な出会いも意味していて、片思いから両思い、そしてゴールインの可能性も。

あなたが、こんな付き合いがしてみたかった、こんな恋人がほしかったと願っていた理想の相手が現れるでしょう。

そして、相手も同じ気持ちでいることを表しています。

こんな幸せがあるわけないなどと、疑いの気持ちがあるとせっかくのチャンスが逃げてしまうので注意してください。

 

世界が「逆位置」の場合:相手の気持ちと将来

世界が逆位置の場合は、この恋は片思いで終わってしまう可能性が高いです。

意中の相手には、別の恋人がいるかあなたに関心がないと考えられます。

しかし、失恋によって得るものがあると考えてみてください。

バッドエンドだったとしても、世界はいちど完結を迎えます。

そして、また新しい自分に生まれ変わってやり直していけばいいのです。

中途半端な関係だとしても、あなたにとって必要なできごとだったと考えましょう。

スポンサーリンク

復縁の占いで出た世界の意味

世界が「正位置」の場合:相手の気持ちと将来

おたがいが復縁を望んでいると考えられます。

相手もあなたの気持ちを知りたがっているので、こちらから伝えるのがベストです。

まもなく、自然の力が後押しして赤い糸のように引き寄せられていくでしょう。

出会いから別れ、そして復縁へのプロセスはすべて運命のシナリオです。

復縁後は、ふたりの新たな世界を築いていけるでしょう。

 

世界が「逆位置」の場合:相手の気持ちと将来

悲しい ショック

すぐに、復縁が叶うとは言い切れない状況です。

ものごとの停滞を表していることから、今は恋人同士だったときの関係性を復活させにくくなっています。

相手は別の方向に意識が向いていて、あなたの思いを受け止めることができません。

この時期に、アピールし過ぎてしまうと逆効果の可能性も。

今はタイミングが悪いから、新しい恋に目を向けてほしいとカードは伝えています。

運気自体が悪いわけではないので、新しい出会いやチャンスが待っているでしょう。

 

恋人関係の占いで出た世界の意味

世界が「正位置」の場合:相手の気持ちと将来

結婚 カップル

ふたりの愛がさらに深まることを示しています。

相思相愛、幸せの絶頂へと進む最高の時期です。

周囲からも祝福されて、ゴールインへ進むことができるでしょう。

ただし、不倫の場合は別の解釈も考えられます。

相手は、あなたとの現状に満足していて、これ以上の結果を求めていません。

今の、都合のいい関係がふたりの最良の世界だと思っている可能性が高いです。

おたがいの本音をよく確認するべきだと、カードからのメッセージが降りてきています。

 

世界が「逆位置」の場合:相手の気持ちと将来

現状では、まだおたがいのことをよく理解できていないと読み取れます。

相手はあなたに好意があるけれど、気持ちが盛り上がっていない状態です。

このままだと、けんかが絶えなくなり不満が爆発することも。

焦って結婚をすると、将来的に破局の危険も考えられます。

さらに不倫関係の場合は、相手はすでにあなたとの関係に限界を感じているでしょう。

略奪や嘘が絡むと、さらなるトラブルを引き起こします。

調和のとれた幸せな世界に行くには、いちど方向転換が必要です。

 

仕事関係の占いで出た世界の意味

世界が「正位置」の場合

握手 ビジネス

これまで積み上げてきたものが、報われるときがきました。

長年進めていたプロジェクトや案件が、さらによい方向に発展します。

あなたのステップアップの時期でもあり、昇進や引き抜きの話がやってくることも。

人間関係にも恵まれていて、信頼できるビジネスパートナーや気の合う同僚など、新しい出会いも訪れるでしょう。

転職を考えている人にとっても、非常によいタイミングと言えます。

 

世界が「逆位置」の場合

少し疲れがたまっていて、仕事が思うように進まなくなります。

仕事への意欲や熱意が薄れてはいませんか? 惰性で続けて、失敗やミスを繰り返しあなたの評価が下がっては大変です。

もし今の環境が辛いならば、あなたの素晴らしい能力を生かせる場所はほかにもあると教えてくれています。

仕事で自信を失いかけているならば、軌道修正してみると事態は好転していくでしょう。

 

まとめ

世界のタロットカードは、大アルカナの中で最強という説もあるほど縁起のよいカード。

中央に存在する人物は、あなた自身の投影だと解釈することができます。

自分自身を尊重することが、世界の調和へとつながり、理想的な循環を生みだすでしょう。

輪廻転生は、同じことをループするわけではなく新たな発見と成長があります。

すべてが統合された新世界にはなにが待っているのでしょうか。

あなた自身の目で確かめて、幸運を逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク