元占い師推薦【電話占い】初心者向け3サービスを解説◀◀今すぐタップ

男女の違いがわかる恋愛観11【愛情表現や性生活】男性カウンセラーが解説

男女の違いがわかる恋愛観11【愛情表現や性生活】男性カウンセラーが解説

互いが惹かれあい結ばれる男性と女性。せっかくの恋愛です。かならずものにしたいと考えるのは自然なこと。

uk_bbnpa
uk_bbnpa

「彼がなにを考えているのかわからない」というあなた。ぜひ参考にしてほしいことを伝えます。

男女の恋愛観はすれちがいだらけ。自分の気持ちはなんとか整理したいもの。結婚を考えているならなおさらだと思います。

今回は、男女における恋愛観の違いと、恋愛を成就させるコツについて“男性の目線”でお伝えします!

恋愛に対する男女の違いがみえてきて、戸惑いがうまれるかもしれません。しかし、私なりの対処法もお伝えします。

男と女の違いが顕著な恋愛観

男と女の違いが顕著な恋愛観

知りあった男女の恋愛観すべてが合うことはありません。

まして交際からの結婚を視野にいれるのであれば、お互いの違いを認めあう段階はかならずおとずれるのです。

ここでは男女における11の違いを男性の心理をもとにお伝えしていきましょう。

男女の違いを理解して、あなたの恋愛に役立ててみてください。

1.男性はまず見た目先行、女性は総合判断

男女の恋愛で「一目ぼれ」から恋におちやすいのが男性。女性の容姿をみて、ひとまず自分とつながると思い込む。相手に彼氏や夫がいようが関係ありません。そんな「妄想」にかられるのが男性なのです。

やがて男性がひとりの女性を愛しぬくのは「悟り」にも近いもの。女性の愛情にはかなわないことを知ります。

女性は男性の見た目だけでなく、自分を守ってくれる力があるかどうか総合的に判断し、しっかりと観察しておきましょう。

 

2.男性の恋愛対象はたくさん、女性の恋愛対象は数人

恋愛において、対象とする候補をたくさんもつのが男性。

男性は本能的に、複数の相手を見定めているといっても過言ではないのです。制御しているのは「理性」。

冷静に現実をみきわめる女性は、多くの男性を恋愛対象とするリスクを負わないようにします。そんな女性にとって、男性のふるまいがガマンならないこともあるかもしれません。

uk_bbnpa
uk_bbnpa

男の「性」は男性の弱みなんです。しっかりとあなたが手綱をにぎっておいて!

お笑い芸人で、とても美しい奥様もいて子供もいるのに多目的トイレで性行為をした……。そんなニュースもあるように、勘違いすると制御できない男もいます。

 

3.男性は勘違いで一気に恋愛モード、女性はゆっくり恋愛モード

男女の恋愛において、男性にとっては最初の出会いが「恋心」のピーク。

恋愛初期の男性の心理は、勘違いに近いもの。女性を大切するためにはまず「自分のモノ」にしておきたいと考えるため、性交渉にも積極的です。

一方の女性は、出会った男性が今後ずっとつき合えるパートナーかをみきわめるため、ひとまず相手を観察します。

やがて、男性は冷静さをとりもどし「このひとをしあわせにできるかどうか」と考えはじめます。男性がほんとうに女性の想いを理解するのは、恋愛初期の熱から覚めたあと。

uk_bbnpa
uk_bbnpa

男も結婚は意識します! まず男性のほうに考えを語ってもらうのもひとつ。思考が整理され話が進みやすいかも。

 

4.男性は成功したときに恋愛しがち、女性は落ち込んだときに恋愛しがち

男性は、社会的成功と女性をしあわせにする力はイコールであると考える。そのときばかりは「なんだかイケそうな気が」と女性にも積極的になります。

メンタルが落ちたときに恋愛しがちな女性とは逆です。もともと出世と恋愛を結びつけないのが女性。つき合いはじめて、しばらくすると「なぜこの人は仕事に没頭するのか」と感じることもあるでしょう。

自分を放っておかれるのが、つらくさびしいと感じる女性。一方で、女性をしあわせにするために職場へむかう男性。ときにすれ違いがおこるのです。

 

5.恋愛の盛り上がり男性は片思い中がピーク、女性は恋愛後にピーク

5.恋愛の盛り上がり男性は片思い中がピーク、女性は恋愛後にピーク

男性にとって恋愛は「狩り」のようなもの。一途な想いは男性にワクワク感をもたらします。ナンパをする男性の心理。盛り上がりとともに少し強引になるため、女性にとっては「ウザい」と感じることもあるでしょう。

“素”の男性をみて、自分を大切にしてくれる人に気持ちをたかめていくのが女性。「わたしをしあわせにしてくれる」と確信した瞬間からが本領発揮です。

恋愛の失敗を繰り返す男性は、この女性の心理を理解できないことが多いのです。

 

6.男性は愛情表現がヘタ、女性は言葉をもとめる

「自分の世界観」にこもる男性にとって、話す言葉はあまり重要ではありません。思考が現実そのものであるため、一日中話さなくても大丈夫なのが男性です。

言葉が現実をかたどると考える女性にとっては、男性の寡黙さを理解できず、退屈に感じるかもしれません。

男女の恋愛で「言葉」による愛情表現は大切なのですが、想いが言葉にならないのが男性。

uk_bbnpa
uk_bbnpa

男はテレもあって愛情表現が苦手……。女性のほうから率直に「自分にいってほしい言葉」を伝えてもらえると表現できそう!

 

7.男性は童貞、女性は未婚だと世間の目が気になる

男性にとって性行為は女性に対する愛情表現そのものといっても過言ではありません。

男性にとって、自分に経験があるかどうかはたいへん重要です。社会に生きる証明ぐらいに考えていることも。

男性における童貞と女性における未婚。世間体を気にしなければ、それほど焦る必要もないのですが、そうはいかないのも現実。

お互いが引き寄せられる、自然なかたちで結ばれるのが理想なら、まずはお互いが自分をオープンにすることからはじめてみましょう。

 

8.性生活について男性は最後までもとめ、女性は触れ合うだけでも満足

男性にとって性行為を最後までもとめるのは必然です。子孫を残すために尽くすのが男性の本能。無我夢中といってよいでしょう。

女性にとっては、スキンシップだけでも十分に愛情を感じることはできるのですが、出産に向けての行為となると話は別です。やがて生まれる「生命を守る」本能が先行します。

子を産む女性を守るために、現実世界の課題に焦点をあて乗り越えようとするのが男性。女性とは取り組む課題がはっきりとちがってくるため、男女が衝突しやすくなるのも妊娠出産期の特徴です。

uk_bbnpa
uk_bbnpa

たびたび取り上げるお笑い芸人の男性。性に対する考えが違うことを理解できていなかったのかも。

9.浮気に関して、男性は彼女に不満がなくてもしがち、女性は新しい恋のキッカケにしがち

男性は、出会う女性すべてに「落とす」可能性をみいだそうとします。彼女がいようがいまいが頭のなかでは複数の女性との関係を想像する。

しかし、いざ浮気を実行すると、「演じること」になれていない男性は、察知力の高い女性にすぐバレます。

女性にとって、あらたな出会いは「しあわせな結婚」へのステップ。現実的な動機があります。男性は浮気と結婚は別物ぐらいに考えてしまいがち。彼の慢心をいましめる機会が必要なのです

uk_bbnpa
uk_bbnpa

一時的に惚れてしまうのは、男性あるあるです

 

10.男性のLINEは連絡するときだけ、女性は用事がなくても使う

10.男性のLINEは連絡するときだけ、女性は用事がなくても使う

男性がLINEをするのは、用件を伝える手段にすぎません。彼女とのつながりを意識するのに言葉は不要とさえおもう男性も。あえて文字にして伝えるという行為も面倒と感じます。

女性は、相手から言葉のアウトプットがないかぎりは、つながりの実感がもてません。

どちらかといえばLINEは女性むきのツール。女性のこころをつなぎとめておくひとつの手段です。男性はそのことを忘れがち。彼には、しっかりと言葉で伝えることの大切さを思い出させてあげましょう。

 

11.恋愛相談を男性にするとアドバイスしがち、女性は聞くだけ

男性は、他人からのあらゆる相談に対して「解決策」を示したいという思考がはたらきます。目の前にある危機の回避は男性の本能。

相談者にとって、恋愛相談は「まず話を聞いてほしい」のがほとんど。男性はすぐに解決をはかろうとさまざまなアドバイスをしがち。少々的外れな話になりやすいのです。

相手がありスムーズにいかないのが恋愛。正解はありません。むしろ聞くだけで「共感」をしめすほうが相談者の自己解決につながります。

恋愛相談において「共感」が得意な女性に分があるのはこのためなのです。

 

恋愛がうまくいくコツ

恋愛観における男女の違い。その違いをもって、恋愛がうまくいくコツとはいかに。

ちょっとしたポイントに気をつければ恋愛はうまくいきます。3つの視点をお伝えしていきましょう。

1.男女の思考や行動の違いを知っておく

お互いの問題やストレスを軽減します。

仕事で疲れている男性は、あれこれと彼女の話を聞くのはひと苦労と感じます。彼女の話に結論をださなければ……と考えるからですね。

男女の違いをおさえておく。女性にとっての会話とは、結論というよりも彼との共感やつながり求めていると考えましょう。目をみてうなずいてあげるだけで彼女は安心します。

逆に彼氏に対し「なんて鈍感なの」とイライラするあなた。言葉にあまり重きをおかない男性の思考を理解しておくこと。彼の言葉を引き出すようなアプローチに変えてみましょう。

「はい」「いいえ」だけで会話がおわらないよう、彼の思いを話してもらう。「あなたはどう思う?」の姿勢で否定をしないように心がけてみるのです。

uk_bbnpa
uk_bbnpa

言葉をひろいあげてくれる女性は、ステキですし大切にしようと思うものです。

 

2.お互いの特性を理解して尊重する

2.お互いの特性を理解して尊重する

大切なのは、男女の違いはあくまで「傾向」であり、男女の役割まで決めるものではない。脳の論理的思考や空間認知などの違いは、男女の個性を決定づけるものでもありません。

恋のカタチはさまざまです。そのうえで「自分はどういったタイプの人間か」を考えるとともに、相手をしっかりリスペクトする。

恋愛を成就し、お互いがしあわせになるコツです!

 

3.勇気をもって彼を信じる

「浮気」は男性の思考からみれば、起こりうるできごと。浮気を防止するには、単純かもしれませんが、男性にたいして絶対的な「信頼」をおくことです。

複数の女性と結ばれる可能性から抜けだし、ひとりの男性がひとりの女性を愛し抜く要件は、男性の「理性」だけによりません。

あなたの「信頼」に応えられる男性こそ「決して裏切ることはできない」という契約を自分のなかで打ちたてるはずです。契約ができない男性と、いずれ結ばれることはありません。

「きれいごと」とおもわれるかもしれませんが、無条件に相手を愛する信頼と覚悟は、意中の男性を引き寄せるのです。

スポンサーリンク

まとめ

恋愛に対する男女の違いを、男性の心理を中心にお伝えしてきました。

恋愛を少しずつあたためたい女性にとっては、男性の恋愛観は「前のめり」と感じるかもしれません。

恋愛の熱からさめた男性は、徐々にあなたの愛情に気づくのです。

男女の特性を理解してお互いを尊重する。男女の違いは、お互いの役割まで決定するわけではないので、さまざまな恋愛のかたちがあってしかるべきです。あなたの絶対的な「信頼」が彼を引き寄せます。

あなたの恋愛が、しあわせな結末となることを切に願っています!

タイトルとURLをコピーしました