タイプじゃないのに惹かれる理由8つ【運命?本能?】スピリチュアル的に解説

タイプじゃないのに惹かれる理由8つ【運命?本能?】スピリチュアル的に解説

ぜかタイプじゃないのに惹かれる相手がいると、不思議に思った経験もあるでしょう。

そういった相手は、スピリチュアル的に特別な相手かもしれません。

今回はタイプじゃないのに惹かれる理由を、一つひとつみていきましょう。

実は前世の運命が関係するかも! 具体的な対処法や考えかたも伝授します。

タイプじゃないのに惹かれる理由をスピリチュアルで紐解くと

タイプじゃないのに惹かれる理由をスピリチュアルで紐解くと

タイプじゃないのに惹かれるのは、スピリチュアル的に魂が関連していると考えられます。

スピリチュアルの世界において、魂とは不滅であるもの。

肉体が滅び死亡しても、魂は来世に引き継がれると考えられているのです。

つまり惹かれる相手というのは、あなたの魂が反応する相手と解釈できます。

前世にて親交があったなど、なにかしらの縁があった可能性が高いといえるでしょう。

記憶になくても魂自身に、縁や運命は刻み込まれています。

その魂が共鳴するため、惹かれるという感情が呼び起こされると言い換えられるでしょう。ただしその共鳴は、前世のつながりがよくても悪くても起こるものです。

惹かれる感情があったとしても、かならず運命の相手だとはいいきれません。

場合によって対処し、適切な心構えをしていきましょう。

 

惹かれる理由1. はじめて会った気がしない

はじめてあった気がしない場合、実は本当にはじめて会ったのではないのかも。

正確にいえば今世でははじめてなものの、前世で縁があった可能性があります。そのため、無意識に魂が反応して、気になる相手となっていくものです。

すぐ意気投合できるくらい共鳴できる相手なら、前世でもよい関係だったのでしょう。

魂というものは素直で、転生する前の出来事をしっかり覚えています。

魂の記憶を頼れば、運命の相手を認識できるようになるかもしれませんよ。

関連記事

生まれつきのあざが示す前世との意味!バースマークが肩や背中、首にある理由と因縁

生まれつきのあざが示す前世の意味【バースマーク】背中/首/腕/腹/おしり腰/太もも/足
生まれつきある「あざ」「ほくろ」は、バースマークと呼びます。スピリチュアルの世界では、記憶・因縁・使命を伝えるものです。 今回は、バースマークがもつ前世との6つの関係や、首・顔・額・肩や背中・胸・お腹・腕や手・足(スネ・膝・ふともも・...

 

惹かれる理由2. パーソナルスペースが苦にならない

パーソナルスペースが気にならず、むしろ安心できる相手も共鳴できる相手でしょう。

パーソナルスペースとは、人との距離感において近づかれると不快になる空間のこと。

そのパーソナルスペースを感じない、近くてもおだやかな気持ちになる相手。

パーソナルスペースが苦にならない人は、前世で深い関係にあった相手かもしれません。

パーソナルスペースは、一般的に家族や恋人相手にでも生じうるもの。

それが苦にならないのであれば、魂のつながりが深く相性がよい証といえるでしょう。

 

惹かれる理由3. 自分の知らない自分に気付ける

あなた自身の気付かないあなたに気付ける人も、前世の経験からなるものかも。

魂が転生を繰り返すものですが、それまで会ってきた人のことはよく覚えています。

つまり、前世であなたのことを深く知っていたのかもしれません。さらに、今世で再び会えた特別な相手の可能性も。

自分のことをよく知り尽くしているという人は、少ないものでしょう。

そのなかでも本当のあなたに気付ける人は、たいへん貴重です。

魂の記憶だけでなく、純粋にあなたへ強い好意を持っている証ともいえますね。

 

惹かれる理由4. ひさびさに会っても意識してしまう

ひさびさに会っても想いが変わらない相手は、魂に刻み込まれた相手。また、より自分を高めるための、学びを得られる相手ともいえるでしょう。

その相手とよいつき合いをすれば、なにか気付きやひらめきが得られます。

学びを得ていくなかで、自然と関係は深まるものです。

誠実な心を持って接すれば、なによりもあなたのためになるでしょう。

惹かれる理由5. 偶然に会うことが多い

惹かれる理由5. 偶然に会うことが多い

偶然会うことが多い相手も、やはり前世でのつながりが深い相手と考えられます。

しかし、良縁ではなく悪い縁、因縁の可能性もあるため注意。ただ、因縁であっても、自分のステージをあげるには必要な存在です。

後述する対処法をあわせつつ、前向きに接していきましょう。

 

惹かれる理由6. 趣味など共通点が多い

価値観が似ている、目標が同じなど共通点の多い人も波長が合う相手といます。

服装の好みが一緒、笑いのツボが同じといった特徴にも注目。

ちょっとしたことに思えるかもしれませんが、小さな面にこそ魂のつながりがみえます。

波動が似ている相手なので、自然とわかり合えるような相性といえるでしょう。

 

惹かれる理由7. 前世の因縁がある

惹かれる理由は、かならずしもプラスの面だけとは限りません。

スピリチュアル的な考えかたのひとつに、カルマメイトというものがあります。

カルマメイトは前世で、カルマ(宿命)を負い合った関係のことです。

例えば不仲だったり、傷つけ合ったりした間柄だったかもしれません。

そのカルマが魂に刻まれ、前世から引き継がれてまた引かれ合ったのです。

カルマメイトとはよい意味でも惹かれますが、相性が不安定になりやすいもの。

乗り越えていくためには、カルマを浄化していく必要があります。

相手に対してマイナスの心を持たず、しっかりと向き合っていきましょう。

そうすることでカルマは浄化され、来世への宿命もなくなっていきます。

カルマメイトとは浄化をしてはじめて、縁を切ったり仲を深めたりできるようになるもの。

自分の波動をあげて成長することにもつながるため、上手につき合っていきましょう。

 

惹かれる理由8. ソウルメイト

タイプじゃないのに惹かれる相手は、ソウルメイトかもしれません。

ソウルメイトとは、前世からの良縁があり、魂が深い絆で結ばれている相手。

このソウルメイトだと波長が合い、今世でも自然と惹かれ合う関係になるのです。

特にまったくタイプでないのに……という場合は、より深いツインレイかも。

どちらにせよ相性はたいへん良好なので、積極的に交流してみましょう。

関連記事

ツインレイの特徴!魂の見分け方と男女差32パターンで早わかり

ツインレイの特徴!魂の見分け方と男女差32パターンで早わかり

 

タイプじゃないのに惹かれる人は運命の人?

タイプじゃないのに惹かれる人は運命の人?

タイプじゃないのに惹かれる相手は、かならずしも運命の人とは限りません。

先述したように、カルマメイトである可能性もあるからです。

惹かれるという気持ちは、良縁からも因縁からも起こりうるもの。

プラスだけでなく、マイナスを引き寄せることもあります。そのため、まずは自分にとってどの人が、どう感じる人なのか考えましょう。

自分自身、そして相手について真剣に考えることで、冷静にみつめなおせます。

冷静な観点からの分析は、魂の浄化にもつながること。

自分の気持ちに正直かつ、信念を持って行動すれば、適切な対応ができるでしょう。

関連記事

運命の人に出会う前兆16パターン|特徴・見分け方でタイミングを見逃さない

運命の人に出会う前兆16パターン|特徴・見分け方でタイミングを見逃さない
あなたは今、好きな人や気になっている人はいますか? そう聞かれた瞬間に思い浮かんだ顔があるのなら、その人が運命の人なのかどうか、気になりますよね。 また、今は特にそういった相手がいないかたも、運命の人との出会いやステキな恋愛を、...

 

タイプじゃない人に惹かれたら付き合ったほうがよい?

タイプじゃないのに惹かれる人とは、つき合うべき! というほどとはいえません。

たとえ相手がソウルメイトであっても、かならずうまくいく恋愛はないからです。

こうだからつき合うべきと思ってしまうと、誤解やギャップに悩まされることも。

そのため、しっかりと相手をみて、自分の気持ちを確かめることが大切です。

前世からのつながりがあれば、まさに運命でしょう。しかし、それ以上に今のあなたの気持ちは、優先されるべきことです。

この人ならと思えて、自分の気持ちに納得ができたらつき合ってみてもよいでしょう。

 

タイプじゃないのに惹かれる理由まとめ:スピリチュアル視点

タイプじゃないのに惹かれる人は、前世からのつながりがあるかもしれません。とはいえ、そのパターンはカルマメイトからソウルメイトまでさまざま。

場合によって、またあなたの気持ちに沿った対処をしていきましょう。

以下のポイントをおさらいしていきます。

  • タイプじゃないのに惹かれる人は前世でつながりがあった人かも
  • スピリチュアルの世界では魂は死なず引き継がれるもの
  • その魂が反応して共鳴するからこそ人は惹かれ合う
  • はじめて会った気がしない人とは前世で会っているのかも
  • パーソナルスペースが苦にならないなら特別な相手
  • 自分の知らない自分に気付ける人は前世の友人かも
  • ひさびさに会っても意識するなら魂に好意が刻まれた相手
  • 偶然会うことが多い相手も魂が惹かれ合っている
  • 共通点の多い相手とは自然とわかり合える
  • 惹かれる場合はカルマメイトの場合もあるので注意
  • ソウルメイトやツインレイといった特別な相手かも
  • 惹かれる相手はかならずしもよい運命とは限らない
  • つき合ったほうがよいかは自分の気持ちを優先してあげて

ぜひともこの記事を参考に、タイプじゃないのに惹かれる人との仲を、よりよいものにしていってください。

タイトルとURLをコピーしました