白が好きな人の恋愛や相性は?急に白が好きになった心理やスピリチュアルな意味

白が好きな人の恋愛や相性は?急に白が好きになった心理やスピリチュアルな意味

りのままの自分でいたいと願う人が好む色は「白色」。白が好きという人も多いでしょう。

あまりに身近すぎて普段は気にしないかもしれませんが、わたしたちの生活に深く関係しているのが白ですね。

心理的にみて、実は力強さがあるのが「白色」。あらゆる色彩とはひと味ちがうのです。

今回は、白が好きな人の特徴や性格、恋愛傾向を分析していきます。

精神性にもかかわるスピリチュアル的な「白色」の意味もお伝えしていきましょう。

白を選ぶ心理

白を選ぶ心理

人生のさまざまなシーンでつかわれるのが「白」です。あえて白を選ぶ心理とはどのようなものなのでしょうか。

白を意識する生活背景。白を選ぶ3つの心理に迫ります。

1.白が急に好きになった心理

「いちど自分をリセットして生まれ変わりたい」。急に「白色」を意識するようになった人の心理です。

まっさらな白のイメージが、迷っている自分の気持ちをリフレッシュしてくれる感覚につつまれます。

就職や結婚など、人生の節目で自然ととりいれる色が「白」。

白色は、あらたなステージを迎えたあなたを浄化する作用があります。

 

2.白い部屋を好む心理

明るい白のイメージは、部屋の清潔感をアップします。白を基調とした部屋を好む人は多いかもしれません。

部屋のインテリアによくつかわれるのは、スタイリッシュな日常をポジティブに彩るからです。

新婚など部屋を白色でまとめると、さわやかな気持ちで新生活をスタートさせることができます。

汚れが目立ちやすいのが白基調の部屋の難点ですが、まめに掃除をくりかえすことでのリフレッシュ感が大きいのは「白」です。

 

3.白い車を選ぶ心理

生活のなかにシンプルさと洗練さをもとめる人の選ぶ車の色は「白色」においてほかありません。オーソドックスな車の色ですが、若さとともに落ち着いた印象をドライバーにもたらします。

色よりもデザインを優先する場合、より際立つ色が白です。

恋人や家族など、大切な人と過ごすさまざまなシーンのわき役として、白い車が選ばれやすいです。

白い車に乗る心理とは、純粋でありつつ上品さをもとめているでしょう。

 

白が好きな人の性格

白が好きな人の性格

白が好きな人は、自分の信じる道をまっすぐに進み、信念をもって人とのつながりを意識します。清潔感がそのまま性格にあらわれています。

白が好きな人の性格3つをみていきましょう。

1.一途である

自分の理想をはっきりと思い描き、最後まで貫きとおす強い信念をもった人。白が好きな人の性格です。

逆境にめげることなく、自分の進む道をまっすぐにすすむことができる人といえます。

純白のドレスやシャツなどは、ある種の決意とともに身につけることが多いです。

美しいまでの一途さ。白が好きな人の性格でしょう。

 

2.頑固

白好きの人は、強い信念をもっているため、しばしば他人と衝突することも。自分にも他人にもきびしい一面があります。

ときに頑固で融通がきかなくなるのも白好きの人。ただし正直者であり本音で相手と語ることができます。

いいにくいことでもズバリ確信をもって発言できる長所があるのです。

 

3.清潔好き

清潔感を重んじ、匂いなどに敏感なのも白が好きな人の性格。

よい意味での「潔癖」であり、清潔感を大切にします。浄化の意味で、洗剤や食塩の「白さ」に執着することも。

白色が、心の「けがれ」を払うと信じていることが多いのも白好きの人です。

 

白が好きな人の恋愛傾向

白が好きな人の恋愛傾向

  • 白が好きな男性は、純粋な恋愛が理想であり、女性とは末永く一緒にいたいと考えます。
  • 白が好きな女性は、気高さを男性にもとめつつ、大切にするのは相手との価値観の一致です。

白が好きな男女の恋愛傾向をそれぞれ分析していきましょう。

1.男性の場合

「純愛」にあこがれをもつのが白が好きな男性の恋愛です。ひとりの相手をとことん愛しますが、熱愛ではなく、穏やかにほっこりと一緒に過ごす関係を望んでいます。

恋愛には理想があり、相手にも自分の思い描く理想の関係をもとめることも。

あえて相手の嫌な面を見ないため、ベタベタする関係は好きでありません。場合によっては「週末婚」など、ほどほどの距離をとることもあります。

お互いで決めたルールを守ることで、末永い恋愛関係をつづけられるのが、白が好きな男性の恋愛傾向でしょう。

 

2.女性の場合

気品あふれる雰囲気で、自分の理想にはストイックであり、相手男性にも相応のステイタスをもとめるのが白が好きな女性の恋愛です。

いい加減な男性は寄せ付けないほどのオーラを放っています。ただし、気持ちのある男性にはとことん尽くし、相手にもとめる以上の愛情を相手にそそぐことも。結婚となれば堅実な家庭を築くことでしょう。

自分の理想とあわせて、お互いを高めようとするのが白好きな女性の恋愛傾向です。

 

白い服の恋愛効果は?

清楚なイメージとともに「特別感」を最大限に演出できるのが白い服の恋愛効果です。

ほかの人とのちがう相手への想い。けがれのない純真をあらわす色として「白」は多くのセレブリティにも支持されています。

恋愛で白い服といえばウエディングドレスかもしれません。「あなたの色に染まる」という謙虚な姿勢も。

明るく華やかでありながら、つつましい雰囲気をだせるのは白色だけです。恋愛の勝負服として、最適なのは「白」でしょう。

 

白が好きな人にある相性は?

白が好きな人にある相性は?

頑固な一面をもっている白が好きな人。一時的にはちがう発想をもつ人と意気投合しますが、最終的には白が好きな人との相性に落ち着きます。

白が好きな人の価値観はゆらぐことがないため、相性としては、お互いの考えを共有できる人が最適です。

結束をしめすためにユニホームなどを「白」で統一することが多いですね。考えかたの一致を表現しています。

白が好きな人は、人とのつながりを無意識に「白」で感じているのです。

 

白のイメージ・意味

白のイメージ・意味

白のもつイメージ・意味とはどのようなものでしょうか。

  • 強い意志
  • まじめ
  • 純粋

とくに日本の場合、白の印象は国旗でも表現される「決意」をあらわします。

1.強い意志

確固たる倫理観と意志の強さがイメージされるのが「白」。

「あの人に任せておけばまちがいない」。自信をもって主張する様子をみて周りの信頼が増していくはずです。

冠婚葬祭での服装。日本の場合、無地の白いシャツやブラウスがオーソドックスですね。

あえて「白」を印象づけるのは、礼節をもったひとつの意志表現です。

 

2.まじめ

よくも悪くもまじめなイメージは、親近感よりは他人との距離を大切にする印象となるでしょう。少し堅苦しいイメージを周囲にあたえるかもしれません。

カリスマ的なイメージとともに、組織のトップとして君臨するときにもちいられるのが「白」。

すべての色を圧倒する力があるのが白色です。

 

3.純粋

まっすぐで純粋。すべてにおいて、ひとつの道を歩みつづけるイメージです。

流行や嗜好に左右されないのが白色。

定番であり無難な白は、むしろ「無色」という感覚がある人も多いのではないでしょうか。

何色にも染まるとともに、他人の色にも影響をあたえる白のイメージは、独特でありオンリーワンな印象です。

 

白が好きな人のスピリチュアルな意味

白が好きな人のスピリチュアルな意味

「潜在意識」や「覚醒」のスピリチュアルな意味をもつのが「白」。あわせて「月」の象徴が白色となります。

浄化の力があるとされ、白色はマイナスのエネルギーからあなたを引きあげてくれる作用も。

イメージカラー白といわれた人は、自然と多くの人を浄化しています。

白に囲まれた部屋で瞑想をおこなうとよいとされるのは、白のもつ浄化効果のためです。

宗教的にも多くつかわれるのが白色。イスラムの巡礼や仏教の修行などのほか、お遍路まわりの装束は白ですよね。

輪廻などの境地に達するほどの、スピリチュアルなパワーを引きだすのが「白」でしょう。

スポンサーリンク

白が好きな人まとめ

白色が好きな人の心理・性格・特徴やスピリチュアルな視点での分析をお伝えしてきました。

白色で自分をリセットしたい。人生のさまざまな転機やシーンにつかわれる心理的背景となります。リフレッシュや安定のイメージと重ねて、自分の部屋や愛車につかわれるのが白です。

一途で頑固な面もありますが、清潔感とともに人と接することができるのが白が好きな人です。

純愛や気品を大切にするのが白が好きな男女の恋愛傾向。白い服がもたらす特別感もお伝えしました。

白がもつイメージは、日本人にとって強い意志をあらわすことも。宗教やスピリチュアル的には、精神性の意味をもつのが「白」でしたね。

「白」のもつ力強さは、生きていく強さをあなたにもたらしてくれるはずです。

タイトルとURLをコピーしました