逃しちゃダメ結婚すべき男の条件20選!今の彼氏と結婚していいのか

逃しちゃダメ結婚すべき男の条件20選!今の彼氏と結婚していいのか

当に幸せな結婚をするには、よい男を見分ける! なかなか難しいですよね。

暴力的な男性やギャンブル好きは避けたほうが無難なのはわかります。しかし、付き合っているときは生涯のパートナーにすべき男性像はわからないことも。

今回は、逃しちゃダメな結婚すべき男の条件を20個に厳選して紹介します。

1. 安定した仕事がある

1. 安定した仕事がある

まず安定した仕事がある男性は、長くつき合っていけるでしょう。

結婚とは、ともに生活を送ること。

主婦になるにせよ共働きにせよ、収入面で安心できることは重要です。

安定感に欠けるので、転職が多い男はダメでしょう。また、勤労意欲がある人なら、収入だけでなく精神面も安定します。

稼ぎがあっても、今の仕事がつらいようでは、長つづきしないかもしれません。

今の仕事に納得していて、安定感のある男性は結婚すべきでしょう。

 

2. お金を家庭に入れる・貯金ができる男

お金をきちんと家庭に入れられる男も、結婚には重要。

金銭感覚がおかしい男や、多趣味の男は避けたほうがよいでしょう。

車やバイクが趣味の人は、かけるお金が桁違い。男性の稼ぎによるものの、基本的にやめておくべきでしょう。

お金を考えて結婚するのは、いやしく感じるかもしれません。しかし、現実的に考えると、どうしてもお金は必要なもの。

男性の稼ぎを考えて結婚するのは、決して悪くありませんよ。そのうえで、経済観念が似ている人と結婚すると、互いに納得できるでしょう。

 

3. ギャンブルに興味がない

ギャンブルに興味がない男性は、結婚条件としてよくあげられます。

ギャンブルは一度に多額のお金が動き、また失われるもの。

いくら運がよくあたりやすくても、一気にハズれることもあるでしょう。

そうするとあっという間にお金がなくなり、借金を背負うことも。また、ギャンブルにハマってしまうと、借金をしてまで熱中する恐れがあります。

ギャンブル好きな男は、程度に限らず避けたほうが無難でしょう。

 

4. 食事を好き嫌いなく食べる、おいしく食べる

食事を好き嫌いなく食べて、おいしく食べる男性はよいタイプです。

あなたがもし食事を作るなら、あなた自身でなく夫のぶんもつくる必要があります。

その際に好き嫌いがなければ、さまざまなメニューを考えられるでしょう。もしくは、多くのメニューを試行錯誤するような、手間も省けます。

いそがしいときの簡単な料理にも、文句をいわず食べるのも重要です。

作ってもらっている意識があり、妻のことを思える男性は理想。

おいしく食べてくれると、作っている側としてもうれしくなれるでしょう。

 

5. 暴力をふるわない

暴力をふるわない。なによりも重要です。

暴力をふるうような男性は、あなただけでなく家族にも暴力をふるっているかも。また、その男との間に子供ができれば、子供にも暴力をふるうでしょう。

暴力をふるわれると、普段はやさしいから……という思考に、陥ってしまいがち。

あらためて彼について、客観的に考えてみましょう。

もし少しだけでも暴力に心あたりがあるなら、考えなおしてみてください。

 

6. おしゃれすぎない

6. おしゃれすぎない

ファッションが好きな男は、やめたほうがよいといわれます。

おしゃれな男性といえば、ステキな人と思うかもしれません。しかし、ファッションにはかなりのお金がかかります。

おしゃれすぎると、自分の稼ぎをひたすらファッションだけに、つぎ込んでしまうかも。

常識的な範囲内でおしゃれな男性は、決して悪くはありません。

ブランドもの好きなど、出費が多い男性は避けたほうがよいでしょう。

 

7. 共通の趣味や笑いのツボが同じ

共通の趣味があり、笑いのツボも同じなら結婚すると幸せになれるかも。

お互いが自然体でいられるのは、ともに暮らすうえで心の支えになります。

趣味の話で盛り上がり、笑い合えるなら理想的な関係でしょう。

結婚では金銭的な話も大切ですが、同時に精神的に安心できるかも考える必要があります。

本当に気が合う相手なら、夫婦としてもベストな関係になれるでしょう。

 

8. メンタルが安定している男

メンタルが安定している男も、結婚相手としてふさわしい人です。

メンタルが不安定な人は、他人に依存しやすく不安定さがあります。過剰にあなたへ依存したり、ときには浮気に走ったりすることも。

精神的疾患のある人が、かならずしも悪いのではありません。しかし、メンタルの安定感は、あなたや彼自身の暮らしやすさにも直結します。

もしなにかしら問題のある人相手なら、お言葉ですがある程度の覚悟は必要でしょう。

それが嫌なら、男性のメンタル面にはしっかりと目を向けてください。

 

9. 偉そうにせず店員さんにも敬語をつかう男

店員さんにも敬語をつかう男は、最低限の条件と思ってもよいでしょう。

店員さんへも敬意を払うのは、常識的なマナーです。

その常識がないとなると、少し考えなおしたほうがよいでしょう。

他人に高圧的な態度をとる姿は、結婚するとあなたへもみせるようになるかもしれません。

人のやりかたを否定する男、外でポイ捨てする男もダメタイプ。また、プライドの高い男は、年をとるにつれて面倒臭くなります。

今後を考えて、パートナーは決して後悔しない人を選んでくださいね。

 

10. 悪口をいわない

10. 悪口をいわない

悪口をいわない男性も、結婚する際には重要です。

悪口の少ない相手なら、毎日を気持ちよくすごせるでしょう。

完全に悪口をいわない人は、めったにいないかもしれません。しかし、悪口の多い人は、悪い気を寄せてあなたや彼自身を不幸にしてしまいます。

悪口が多く、他人をおとしめてばかりいる人には気をつけましょう。

 

11. 親や兄弟・親戚づき合いが多くない

親・兄弟や親戚づき合いの多くない人は、結婚相手としておすすめ。

親戚づき合いが多いと、逆に社交的でよいのでは? と思うかもしれません。しかし、あなたが家族となった以上、そのつき合いをあなたもしなければならなくなります。

そう考えると、身内づき合いの多い人は少々たいへんになってしまうでしょう。

親戚づき合いが多くないものの、家族を大事にできる人は逆によい男性です。また、わたしの家族・親戚との付き合いを嫌がらない男性も、頼れる人でしょう。

 

12. 子育てに協力的

もし子供がほしいなら、子育てに協力的かは要チェックポイント。

「子育ては女の役割だ」と、無理やり押しつけるような人はやめましょう。また、自分の子供の父親になってほしいと思えるかも、非常に大切です。

もし障害を持った子が生まれたとして、一緒に育てていけるか。

子供との向き合いかたに真剣かつ、覚悟を持てている男性を選んでください。

将来的に、あなたや夫、なにより子供のためになりますよ。

 

13. 聞き上手で話し合いができるやさしい男

聞き上手で話し合いをきちんとできるのも、たいへん大切なポイント。

自分の決めたルールを押しつけてくる、俺様は避けるべきでしょう。

出かけるときの準備を気長に待ってくれる、理解ある男性を選んでください。

PMS(月経前症候群)で、ヒステリー気味なときもあるでしょう。その際には、「女性はたいへんだね」と理解してくれる人が理想です。

つき合っているうちに夢をみさせてくれる男性は、結婚したら厳しい現実をみせつけてくるもの。

現実的に男性と向き合い、本当に理解しあえているかどうか確認してみてくださいね。

 

14. 臭くない男

臭くないのは、結婚においても重要となります。

せっかく結婚しても、毎日体臭が気になってしまうとよくないでしょう。

酒くさい・タバコくさい、独特の体臭がするなど。

それぞれ対処法は異なりますが、どれも改善できます。

彼と話し合って、医療機関を受診するなど適切な対応を考えてもらいましょう。

 

15. 友達より家庭を優先できる

友達より家庭を優先できる男性は、結婚するなら見逃せないポイント。

友達想いの男性は、一見よい男に思えるかもしれません。しかし、いざというときに友達を優先してしまう男は、責任感に欠けます。

飲み会の多い男性はダメなタイプ。

仲間の誕生日や新年会、お花見・BBQ・忘年会などで、いつも家にいない人もいるはず。

そういった人は、家庭をおろそかにする傾向があるため、注意しましょう。

 

16. スマホ依存(SNS依存)しない

16. スマホ依存(SNS依存)しない

スマホに依存しすぎない男性も、結婚するには大事。多少熱中しても、スマホをすぐやめてくれる人を選びましょう。

TwitterやFacebookなど、SNSにハマっている男はやめるべき。依存しすぎると、日常生活をおろそかにするなど、よくないです。

SNSをやっているくらいなら、まったく問題ないでしょう。しかし、依存しすぎているようなら、注意が必要です。

 

17. 性欲が強すぎない・ちゃんと避妊してくれる

性欲が強すぎず、避妊を欠かさない人もポイント。

その意識がしっかりしていないと、望まぬ子供ができてしまうかも。それを避けるためにも、知識をしっかり持ちコントロールできる人をチェックしましょう。

性欲が強い人は、浮気しやすいともいわれています。

きちんとあなただけを愛してくれる、誠実な心を持った人を選んでくださいね。

 

18. 顔は生理的に無理じゃないレベル

顔は生理的に無理なレベルでなければ、結婚すると意外と気にならないです。

生理的に無理なようでは、そもそも恋人として成り立たないでしょう。しかし、高望みしてしまうと、いつまでたってもよい男性をみつけられません。

顔は無理じゃないくらいでよいと、考えておきましょう。

 

19. タバコを吸わない男

タバコを吸わない人がいいよ、といわれたことがあるかもしれません。

タバコは吸っている人だけでなく、周りの人にも影響をおよぼします。

あなただけでなく、あなたがこれから産もうとしている子供も、例外ではありません。

お産のときにトラブルを起こすなど、悪い影響が出る可能性もあります。

子供を産まなくても、受動喫煙はあなたの身体に悪影響です。

なにより吸っている彼自身の体にも、よくないものでしょう。

タバコを吸っている人はひかえ、できればお酒もあまり飲まない人を選んでください。

 

20. ひとり暮らし経験がある

ひとり暮らし経験がある人は、なによりパートナーとして重要。ある程度お米を炊いたりラーメンを作ったり。

あるいはお皿洗い、洗濯できる人かをしっかり見きわめてください。

実家から出たことのない男は絶対ダメ! もちろん理由があって出ていないのならかまいません。しかし、家事は家族に頼りっきりな男は、避けておきましょう。

あなたが支えるにせよ、ある程度の自活能力があることは非常に重要ですよ。

 

逃しちゃダメ結婚すべき男の条件20選のまとめ

ダメ男の典型的なパターン。暴力・暴言・金銭問題。わかりやすいものもありました。

親戚付き合いや、友達との関係。また、ルックスや臭いなど、この先何十年一緒にいるには考えなければいけないこともありました。

1番は、お互いを尊敬できる相手かどうかだと思います。理想の結婚相手の参考になればうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました