仕事辞め時で現れるスピリチュアルサイン13選!転職には直感も必要

仕事辞め時で現れるスピリチュアルサイン13選!転職には直感も必要

職を経験して成功する人は、スピリチュアルなサインで仕事の辞めどきがわかります。

仕事の辞めどきの前兆は13個あり、多くは潜在意識が関係。潜在意識が、夢や体調不良で訴えています。

今回は、仕事の辞めどきの前兆として、スピリチュアルサインを13個紹介。そして、冷静になって考えるべき5つのことも紹介します。

仕事の辞めどきの前兆スピリチュアル13のサイン

仕事を辞めたくなり転職があたまをよぎるとき、スピリチュアルな前兆・サインが必ずあらわれます。

仕事の辞めどきの前兆スピリチュアル13のサイン

  1. 夢のなかで仕事の夢をよくみる
  2. 直感的にここにいるべきではない気がする
  3. 仕事の日の朝は体が動かない
  4. 呪いたい人間がいる
  5. 想像するだけでワクワクする仕事がある
  6. 職場の人と自分の感性・価値観が合わない
  7. ノドになにか詰まるものがある
  8. 思考停止状態で仕事をしている
  9. 未来を想像できない
  10. マイナスな言葉が増えた
  11. 時間が経過しても辞めたい気持ちは変わらない
  12. 辞めようと思ったら運気が上がってきた
  13. 友人・知人からも退職をすすめられる

スピリチュアルなサインは、今後の行動や思考、仕事の辞めどきが察知できて便利です。

1.夢のなかで仕事の夢をよくみる

1.夢のなかで仕事の夢をよく見る

仕事の夢でも、辞めたあとの自分が楽しそうにしている夢は、辞めどきのスピリチュアルサインです。

異動やリストラにあう夢に、うなされるならなおさら。夢はあなたの潜在意識を確認できる手段です。

healingood編集部
healingood編集部

目覚めたあとに、夢の内容をリアルに覚えていれば、そのまま行動に移しましょう。

別の仕事をしている夢は、仕事を辞めるスピリチュアルな前兆です。転職のチャンスと前向きにとらえましょう。

 

2.直感的にここにいるべきではない気がする

直感的に仕事の辞めどきを察知するのは、魂が導いています。

なんとなく居心地の悪さを職場に感じるなら、あなたの潜在意識からのメッセージ。直感で仕事の進退を決めると、うまくいくでしょう。

「ファーストチェス理論」をご存知ですか? 
チェスをおこなうとき、5秒で考えた次の手と30分かけて考えた次の手は、86%が同じ手です。ファーストチェス理論でわかることは、直感で決める決断も、熟考して決めた決断も86%は同じ結果になります。

自分にとってプラスにならない状況は、仕事のモチベーションも下がりませんか? 直感はあなたの素直な気持ちです。

 

3.仕事の日の朝は体が動かない

3.仕事の日の朝は体が動かない

仕事にいこうにも、体調は悪くないのに体が動かないのは、仕事を辞めるスピリチュアルサイン。

心の奥底にある不安に、あなたは気付かずとも、正直な気持ちが行動にでています。

人が生きていく真のエネルギーは、心の深層にある潜在意識。普段は意識しない自分の本性が隠れている心の領域……それが潜在意識です。

仕事の不安・不満にフタをしているとき、潜在意識はあなたを守ろうとし、行動にブレーキをかけます。

極端な場合、心臓バクバクで通勤の電車に乗れず、立ちつくす場合もあるでしょう。

仕事を辞めるかどうかよりも、まず精神的な健康を優先して休養すべき状態です。

潜在意識で自分を変えたいならこちらの書籍がオススメです。

 

4.呪いたい人間がいる

職場に呪いたい人がいれば、仕事を辞めたくなるのは当然。仕事の辞めどきとしては適切です。ただし、スピリチュアルでみれば、あなたの精神状態はよくありません。

呪いとは強い念であり、心の動きがそのまま実現します。

呪うほどの情念は、プラスになりません。呪いに使うエネルギーは、仕事を辞めて転職するときに蓄えておきましょう。

悪用厳禁ですが、言霊を使って嫌いな人がいなくなる方法もあります。

嫌いな人がいなくなる言霊4つと嫌な人に辞めてもらう22の呪文
嫌いな人が職場にいる。正直、辞めたりいなくなったりしてくれれば……。そうお悩みのあなたに、とっておきの情報です。 今回は嫌いな人がいなくなる呪文や、言霊について紹介します。 言霊はポジティブないいかたをすると、効果バッチリ! 待...

 

5.想像するだけでワクワクする仕事がある

新しい仕事をしている自分を想像して感じるワクワクは、仕事を辞めるサイン。

本当にやりたい仕事に出会えるのは、とても幸せです。人生のうちでそうありません。

ワクワクするのは魂が喜びます。

ほかにワクワクする仕事があれば、迷わずその道を進みましょう。

 

6.職場の人と自分の感性・価値観が合わない

感性・価値観は、人をひきつける波動。逆に感性・価値観が合わなくなるのは仕事の辞めどきをしめすスピリチュアルサインです。

ケンカをしたわけでもないのに上司・同僚と疎遠になるのは、お互いが「学び」を終えて次のステージにむかうスピリチュアルサイン。これ以上長く一緒にいるべきではない人なので、職場にいるのが苦痛になります。

相手も同じように、仕事を辞めたいと考えているかもしれません。

職場の仲間と感性・価値観を共有できるかどうかは、スピリチュアルでは重要な、仕事を続けるためのポイントです。

仕事ができない人が近くにいるだけでイライラするならこちらの記事も参考にしてください。

仕事ができない人に優しくできない5つの心理と上司部下など相手別対処法
職場にひとりは、仕事ができない人っていますよね。 あなたはイライラしたり、うんざりしたり、仕事ができない人にやさしくできない自分を嫌いになることもあるかもしれません。 今回は、仕事ができない人にやさしくできない・イライラしてしま...

 

7.ノドになにか詰まるものがある

7.ノドになにか詰まるものがある

なにをしてもうまくいかず、仕事を辞めたいと思うとき、ノドの違和感を訴えます。

心身が限界をむかえる前兆であり、声が出しづらい、息苦しいなどの症状が続くようであれば要注意です。

会社にいるのが苦痛なのに我慢を重ねると、ノドが詰まった感覚になる。これを梅核気(ばいかくき)といい仕事を辞めべきスピリチュアルサインです。まずは身体を休めることを優先しましょう。

 

8.思考停止状態で仕事をしている

思考停止した状態で表情が乏しい。または、笑顔を無理やり作っているなら、仕事の辞めどきです。

仕事にどうしても身が入らず、やる気が起きないなら、体と魂が一致していない証拠。仕事の取り組みを考えなおすサインです。

魂まで疲れてくると、思考が停止するとスピリチュアルでは考えます。

小さなミスが増えたり、上司の言葉が耳に入らず、聞き返したりも増えるでしょう。一度リフレッシュして身体を休めてください。それでもモチベーションが上がらないなら、今の仕事を辞めるべきです。

 

9.未来を想像できない

先行きが不安になるのは、あなただけの問題ではありません。会社や業界そのものに魅力がない可能性もあります。

移り変わりが激しい時代。仕事の未来が想像できない状況はめずらしくありません。

第六感というスピリチュアルな感覚が、「この業界はヤバい」・「この会社はヤバい」と深層心理で訴えています。

居心地の悪い職場は、スピリチュアルな直感だけでなく、会社自体が衰退しているとも考えられます。

自分が働いている職場の未来がみえないようであれば、転職のサインです。

直感や第六感は、鍛えることができます。

第六感がすぐれている人の特徴9つ!柔軟な発想が第六感を働かせるカギ
ハッキリと自覚していなくても、日常している言動や行動。第六感がすぐれる人に共通している特徴があります。第六感を鍛え養うためのヒントになります! 第六感がすぐれる人の特徴9つをお伝えしていきましょう。 第六感を鍛えるトレーニングを...

 

10.マイナスな言葉が増えた

10.マイナスな言葉が増えた

仕事を辞めるかどうか不安定な精神状態では、どうしてもマイナスな言葉が増えます。

スピリチュアルで考えるとマイナスな言葉は、今をどうしても受け入れられない魂からの悲鳴です。

自然とネガティブ思考から抜け出せない、マイナスな引き寄せの法則が発動してしまいます。

そのまま仕事を続けていても、やがて心身のバランスを崩すでしょう。仕事に見切りをつけて、転職を考えてください。

マイナスな言葉は、人を嫌な気持ちにさせます。あなたの周りから、人が離れてしまうかもしれません。

会うと嫌な気持ちになる人のスピリチュアル的な特徴6つ
会うとなんとなく、嫌な気持ちになる……。そういった相手に心あたりのあるあなたへ、とっておきの情報です。 今回は会うと嫌な気持ちになる人における、スピリチュアル的な意味・特徴をご紹介します。 嫌悪感を覚える人からは、学びが得られる...

 

11.時間が経過しても辞めたい気持ちは変わらない

いつまでも辞めたい気持ちが変わらないのは、潜在意識で仕事を辞める決意をしているため。仕事を辞めるスピリチュアルサインであり、別のチャレンジをもとめる潜在意識のあらわれ。

思いつきの行動とは違い、あなたらしく生きていくための、自分の存在をしめす強い意志です。

すでに「直感的にここにいるべきではない」でも紹介した「ファーストチェス理論」で考えても、時間が経過しても辞める決断は86%一致します。

今の仕事に不満がなくても、別の仕事を想像するとワクワクするのは、潜在意識で仕事を辞める決断をしているでしょう。

思考はやがて現実になります。遅かれ早かれ、今の仕事からは離れるでしょう。

 

12.辞めようと思ったら運気が上がってきた

仕事を辞めようとすると、本人も気付かずに運気が上がってきます。思い通りに生きる強い決意は、急速に人生を好転させるためです。

転職活動をはじめた途端、いろいろな人にめぐりあえます。そして、今よりも成長できる職場がみつかるのはスピリチュアルなサインです。

脳科学の世界には、網様体賦活系(もうようたいふかつけい)と呼ばれる機能があります。網様体賦活系は、あなたがもつ興味・関心事に対して、脳の情報を集める機能を向上させます。

スピリチュアルでも脳科学でも、辞める決断によって違った世界がみえてきます。

 

13.友人・知人からも退職をすすめられる

13.友人・知人からも退職をすすめられる

仕事の辞めどきとは、自分の決断だけでなく友人・知人からのアドバイスによるところも大きいです。

普段から、いろいろな相談にのってくれる人は、あなたの適正をしっかりみています。

あなたが信頼している相手は、前世からつながりのあるソウルメイトかもしれません。

ソウルメイトから退職をアドバイスされるのは、仕事を辞めるべきスピリチュアルサインです。

ソウルメイトは複数人います。相談できる人が複数人いても問題ありません。

ソウルメイトとツインレイの違いと共通点!見わける方法と出会うタイミングを紹介
ソウルメイトとツインレイ。よく似た言葉ですが、実際にはどう違うのかよくわからないという人も多いはず。 ともに深いつながりがある魂をもつ相手ですが、いったいどのような違いがあるのでしょうか。 ここではソウルメイトとツインレイの違い...

 

スピリチュアルで考えたら辞めどきだけど冷静になって考えること

仕事が辛かったり、仲のよい友人に仕事を辞めるアドバイスを受けたりしても、もう一度冷静に考えるべきポイントがあります。

1.仕事が楽しい瞬間がまだある

1.仕事が楽しい瞬間がまだある

楽しいと感じる職場。仕事を辞めるには、まだ早いかもしれません。

仕事で楽しいと感じる瞬間があるうちは、魂のレベルで嫌がっているとは限らないからです。

仲間に認められ、チームとしての協働に喜びを感じるなら、今の仕事を続ける選択肢も捨てないでください。

なにより楽しい気持ちがあれば、充実した人生を歩めます。

 

2.辞めたあとにやりたいことがない

仕事を辞めたいが、やりたいことがないなら、辞める判断を保留にしましょう。

仕事を辞めるスピリチュアルサインは、次の展開がとても明確なのが特徴。具体的でないにしても、確固たる方向性がみえないうちは、すぐに辞めないほうがよいです。かえって、転職がうまくいかず、運気が下がってしまうかもしれません。

勤務しながらスキルアップのために、資格や新しい知識を得るのもよいでしょう。

今の仕事を続けながら、スピリチュアルな導きを待つのも大切。その瞬間は必ずおとずれます。

 

3.友人・知人が続けたほうがよいという

3.友人・知人が続けたほうがよいという

仕事を辞める決断。仲のよい友人・知人から引き止められたなら、しっかりと話しを聞きましょう。

親身になってくれる人の意見は、スピリチュアル的にも重要。むしろあなたをよい方向に導いてくれます。

「あなたは必要な人材だから」と引き止められるのは会社都合。その点、前世からのつながりがあるソウルメイトは、勢いで辞めてしまう危うさを冷静に指摘してくれます。

自分を見つめなおす機会ととらえ、一度ゆっくり時間をおいてみましょう。

 

4.会社で学べることがまだある

まだ学べる機会が会社にあれば、仕事を続けてもよいでしょう。

すべてを知り尽くしたと感じても、まだ学ぶべき知識はいくらでもあります。仕事を辞めたあとに気付いて後悔する人も意外と多いです。

入社したときはどのような気持ちでしたか? ドンドン仕事を覚えて会社に貢献しようと思っていませんでしたか? その会社を選んだのはひとつの運命。魂が成長するための選択であったはずです。

転職サイトに登録しておけば、どのような人材・技術が求められているかわかります。今の会社でしか学べない技術があるなら、もう少しがんばるのもアリです。

今の会社で学べることがないか? もう一度考えてみましょう。

 

5.異動願いを出せば解決できる

5.異動願いを出せば解決できる

異動を願い出てみるのもひとつ。仕事を辞める以外の方法を探ってもよいでしょう。

仕事のすべてを自分でコントロールできるわけではありません。人間関係が退職の動機となるケースはとても多いです。

仕事を辞めるのは、それなりのリスクを負います。

人間関係が原因で、人間関係に費やす負のエネルギーをリセットするだけなら「異動願」を出すのもひとつです。

異動であなたの気持ちがスッキリするなら、魂はまだそこにあります。仕事を辞める必要はないでしょう。

 

スピリチュアルでわかる仕事の辞めどきサイン・前兆のまとめ

仕事の辞めどきの前兆は、潜在意識が強く働くとスピリチュアルなサインとしてあらわれます。

仕事の辞めどきの前兆スピリチュアル13のサイン

  1. 夢のなかで仕事の夢をよくみる
  2. 直感的にここにいるべきではない気がする
  3. 仕事の日の朝は体が動かない
  4. 呪いたい人間がいる
  5. 想像するだけでワクワクする仕事がある
  6. 職場の人と自分の感性・価値観が合わない
  7. ノドになにか詰まるものがある
  8. 思考停止状態で仕事をしている
  9. 未来を想像できない
  10. マイナスな言葉が増えた
  11. 時間が経過しても辞めたい気持ちは変わらない
  12. 辞めようと思ったら運気が上がってきた
  13. 友人・知人からも退職をすすめられる

スピリチュアルなサインがあらわれたとしても、冷静に考えるべき5つのポイントもあります。

  1. 仕事が楽しい瞬間がまだある
  2. 辞めたあとにやりたいことがない
  3. 友人・知人が続けたほうがよいという
  4. 会社で学べることがまだある
  5. 異動願いを出せば解決できる

仕事を辞める決断は、人生のなかで大きな転換期です。スピリチュアルなサインやソウルメイトからのアドバイス、転職サイトなどの情報を集めてから決断してください。

タイトルとURLをコピーしました